07 Beans and Rice,  32 ローカウントリー

Red Rice

Prep: 15 minutes
Cook: 25 minutes
Serves: 4-6

  • ベーコン 6
  • 玉ねぎ(中) 1
  • 豚肉ソーセージ(粗挽き) 225 g
  • グリーン 又はレッド パプリカ(中) ½
  • 長粒米 280 g

    Long Grain Rice: お米は長細い形をしている長粒米、日本のお米のように粒が短い短粒米、その中間である中粒米にわかることが出来る。アメリカで主流なお米は長粒米で、短粒米に比べると、粘り気が少なく、甘みが少なので、スパイシーな料理に向いている。火が通りやすく、短時間で調理できるので、様々な調理に向いている。アメリカの長粒米は日本で手に入りにくいので、タイ米やインド米を使うとよい。

  • 塩 適宜 
  • 黒胡椒 小匙 ½
  • トマトペースト 大匙 1
  • トマト水煮缶(角切り) 405 g
  • チキンブロス 1 3/4 又は 水 

    Chicken Broth: 鶏肉をベースにしたブロス(ダシ)で、ブロスの中で最もよく使われる。自宅で手作りするのが大変な場合は、缶詰やパック詰めにされた市販品を使うか、チキンコンソメの素などを好みの濃さに溶かして、利用する。

  1. ベーコンは細切り、玉ねぎとパプリカは微塵切りにする。ベーコンは細切り、ソーセージは薄切りにする。
  2. 大きめのフライパンでベーコンをカリカリになるまでいためる。
  3. 2.に玉ねぎ、米を加えて、米が半透明になるまでいためる。さらにパプリカ、ソーセージを加えて炒める。
  4. 3.にトマトペーストとトマト水煮缶を汁ごと加える。さらにチキンブロスまたは水を加え、塩、黒胡椒で味を調え、その後中火で蓋をして煮る。汁が少なくなったら、弱火にして、米に8割ほど火が通るまで(約12分程度)煮る。途中水が足りないようだったら足す。
  5. 蓋をして15分程度蒸らす。
Chicken Broth チキンブロス

Prep: 20 minutes
Cook: 3-4 hours
Serves: 6

  • 鶏一羽 又は骨付きの鶏肉 890 g
  • 玉ねぎ(中) 2
  • 人参(中) 1
  • 葉付セロリ 2
  • パセリ 2
  • ベイリーフ 2
  • ニンニク 3
  • タイム 2
  • 黒胡椒 小匙 ½
  1. 鶏肉の内臓、皮、余計な脂肪を取り除き、適当な大きさに切り分ける。
  2. 玉ねぎはくし切り、にんじんとセロリは適当な大きさの乱切りにする。
  3. 全ての材料を鍋にいれ、材料が十分にかぶるくらいの水を入れる。蓋をしばらく強火にかける。沸騰したら火を弱め、あくと余計な脂分を取り除きながら、蓋をとって弱火で2~3時間程度、煮詰める。
  4. 鶏肉から骨が簡単にとりのぞけるようになったら、火をとめる。鶏肉を取り出し、骨を取り除き、身は適当な大きさにさいて取っておく。ベイリーフやタイム、食べ難い野菜くずは取り除く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です