21 ドリンク

Lemonade レモネード

レモネードはアイスティーと同様に、アメリカ南部でよく飲まれている、ソフトドリンクです。沢山のレモンを絞って、ピッチャーにたっぷり作って、暑くて長い、南部の夏をのりきります。日本の麦茶みたいな存在です。

レモネードの基本的な作り方は、レモンの果汁と砂糖と水で作ったシンプルなシロップをグラスに注ぎ、氷や水で好みの濃さに薄めれば出来上がりです。使うシロップの種類を工夫すると、様々なバリエーションを楽しむこともできます。

まず、レモンを絞ります。種や実の部分がまざりやすいので、グラスに注ぐときに、茶こしなどをつかうといいです。レモン1個で、だいたい60mlぐらいの果汁が絞れます。

お砂糖とほぼ同様の水を鍋に入れて、シロップを作ります。耐熱容器に入れて、電子レンジで加熱してもいいし、ポットで沸かした熱湯を使っても作れます。今回は、蜂蜜を大匙一杯加えています。好みのもよりますが、一般的なアメリカのレシピでは、砂糖の分量とレモンの果汁は同じくらいの量を使います。

グラスに氷を入れて、レモンの果汁、シロップを注ぎ、水で少し薄めます。

好みでレモンの薄切りを添えます。

Mint Lemonade ミント レモネード

シロップを作るときに、ミントの葉を入れて、作ったミントレモネードです。好みで、クリームデメントなどのミントリキュールを加えても、いいと思います。

最初の熱湯をわかし、ミントの葉を入れて、少し時間をおきます。ミントティーを作る要領で、ミントの香りがたってきたら、お砂糖を入れて、シロップを作ります。

氷を入れたグラスに、レモンの果汁、シロップを入れて、水を少し入れて、好みの濃さにします。

Pineapple Lemonade パイナップル レモネード

パイナップルを加えて作ったレモネードです。パイナップルはミキサーで粉砕してからレモネードに加えます。レモネードとパイナップルスムージの中間といったところでしょうか。パイナップルは缶詰のものでもフレッシュなものでは大丈夫です。缶詰のパイナップルは、缶詰の水気を切ってから使い、加えるシロップの量を加減してください。パイナップルは、ミキサーにかけやすいように、適当な大きさに切ってから、少量のシロップを加えて、粉砕します。

ミキサーで粉砕したパイナップルとレモンの果汁を、グラスに注ぎます。水を加えて、濃さを調節して出来上がりです。

Lemonade レモネード
準備時間 : 15分
調理時間 :ガスコンロの上で10-15分
難易度★☆☆
【 材料 1 人前 】
レモン汁 —————————— 60 ml
砂糖 ————————————– 50 g
蜂蜜 ————————————– 大匙 1
—————————————- 80 ml
—————————————- 適宜
【 作り方 】
鍋に水と砂糖、蜂蜜を入れて、中火にかける。かきまぜながら、砂糖が溶けるまで火にかけて、シロップを作る。
グラスにレモンの果汁と シロップを入れる。氷と水 (分量外 )を入れて、好みの濃さに調節する。
Mint Lemonade ミント レモネード
準備時間 : 15分
調理時間 :ガスコンロの上で10-15分
難易度★☆☆
【 材料 1 人前 】
レモン汁 —————————— 60 ml
砂糖 ————————————– 60 g
ミントの葉 ————————— 2 枝
—————————————- 80 ml
—————————————- 適宜
【 作り方 】
鍋に水とミントを入れて、沸騰させる。沸騰したら火を止めて、3分程度そのままおく。砂糖を入れて、かきまぜながら、砂糖をとかす。
グラスにレモンの果汁と シロップを入れる。氷と水 (分量外 )を入れて、好みの濃さに調節する。
Pineapple Lemonade パイナップル レモネード
準備時間 : 15分
調理時間 :ガスコンロの上で10-15分
難易度★☆☆
【 材料 1 人前 】
レモン汁 —————————— 60 ml
砂糖 ————————————– 60 g
パイナップル ———————— 60 g
—————————————- 80 ml
—————————————- 適宜
【 作り方 】
鍋に水と砂糖を入れて中火にかける。かきまぜながら、砂糖をとかして、シロップを作る。
パイナップルを適当な大きさに切る。 のシロップとパイナップルをミキサーに入れて、攪拌する。
グラスにレモンの果汁と のパイナップルを入れる。氷と水 (分量外 )を入れて、好みの濃さに調節する。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。