18 Drink and Beverage,  30 アメリカ南部料理

Mint Julep ミントジュレップ

 アメリカは禁酒法を定めて、アルコールの摂取を禁止していた時代もあり、アルコールに対してネガティブなイメージを抱いている人が、日本と比べるとはるかに多いように思います。これは、日常的に車を運転しているということにも一因がありますが、とくに南部ではこの傾向が強いです。従って、料理やお菓子にアルコールを使うということは、欧州や日本と比べるとかなり少ないです。しかし、歴史的にフランスやスペインの影響を受けてきた、ニューオリオンズだけは、ちょっと違います。なんといっても、ニューオリオンズのダウンタウンの目ぬき通りは、バーボンストリートといういうくらいです。

 ミントジュレップは、そのバーボンウィスキーを使った、アメリカ南部を象徴する、数少ないカクテルです。バーボンにシンプルシロップ加え、ミントの葉を香りをアクセントにして作ります。

 シンプルシロップは、アイスコーヒーなどにも使えるので、少し多めに作って保存しておくと便利です。砂糖と同量のお湯を加えて、よく混ぜ合わせて砂糖を溶かせば出来上がりです。

 グラスにミントの葉と、シロップ、バーボンウイスキーを入れて、すりこ木のようなものを使って、少し葉をつぶすようにして、香りをつけます。シロップとウィスキーの量は、好みで加減してください。

 上から、クラッシュアイスを入れます。クラッシュアイスは、ミキサーに氷を入れて攪拌すると作ることができます。

 最後にミントの葉を飾ります。

Prep: 15 minutes
Cook: none
Serves: 1

  • 砂糖 大匙 1
  • お湯 大匙 1
  • ミントの葉 12
  • バーボンウィスキー 60 ml

    Bourbon: アメリカ産のウィースキーのことをバーボン ウィスキーと言うが、なぜかテネシー産のものは、テネシーウィスキーと言うようだ。一般的にアメリカのお菓子作りで風味付けにお酒が使用されることは非常に少ない。唯一の例外がこのバーボン ウィスキー。特にルイジアナの郷土料理で顕著に使われる。

  • クラッシュアイス 
  • ミントの葉(飾り用) 
  1. 砂糖とお湯を小さめのボールなどに入れて、よく混ぜ合わせ、シンプルシロップを作る。
  2. グラスにミントの葉と1.のシンプルシロップ、バーボンウィスキーを入れる。すりこぎのようなもので、軽く葉をつぶして、香りをたたせる。
  3. クラッシュアイスを上から加える。飾り用にミントの葉を添える。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です