• グジェール
    46 フランス菓子

    Gougères グジェール

    グジェール (gougère) は、シュー生地にチーズを加えて焼いた、フランスのシュー菓子です。セイボリーな味付けなので、ちょっとしたおつまみや軽食、前菜などにぴったりです。シュー生地を使うので、中は空洞で、ぷくっと膨れた感じに仕上がります。シュー生地だけでしっかりとチーズの味がするので、中にフィリングを詰めなくても、十分に食べ応えがあります。通常のシューク…

  • チェリークラフィティ
    46 フランス菓子

    Cherry Clafoutis チェリークラフィティ

    クラフィティ (clafoutis) というのは、カスタード生地にフルーツを入れて焼いた、フランスのお菓子です。タルト型を使って作ることが多いですが、クラフトレスで、タルト生地を使いません。従って、とても手軽に簡単に作ることができます。カスタード生地は、小麦粉が入っているので、フランス語でフラン (flan) と呼ばれる、一般的なカスタードよりは硬く、 焼き…

  • パリブレスト
    46 フランス菓子

    Paris Brest パリブレスト

    パリブレストは、シュー生地を大きなリング状に焼いて作る、フランスのシュー菓子です。1891年に自転車レース、パリ・ブレスト・パリの開催を記念して考案されたものとして知られており、車輪を模して円形に焼いたシュークリームです。大きく豪華な外観で、まさにシュークリームの王様という感じです。外観だけでなく、中に詰めるクリームには、ヘーゼルナッツやアーモンドなどを使っ…

  • 46 フランス菓子

    Strawberry Paris Brest 苺のパリブレスト

    パリブレストは、リング状の形をしたフランスのシュー菓子です。1891年に自転車レースパリ・ブレスト・パリの開催を記念して考案されたものとして知られており、車輪を模して円形に焼いたシュークリームです。オリジナルのパリブレストは、ヘーゼルナッツとアーモンドを使ったプラリネクリームを使うもので、このクリームも超絶美味しいです。今回は、プラリネクリームではなく、カス…

  • イチジクのタルト
    13 Pies, Tarts, and Quiche,  46 フランス菓子

    Fig Tart 無花果のタルト

     無花果は火を通すと甘みがまし、同じフルーツとは思えないほど味が変わり美味しくなります。海外のレシピでは、無花果をローストしたものが多くあり、ローストした無花果とチーズとの組み合わせは最高です。  ところが、日本でこのような無花果をローストしたレシピを試してみると、ローストしてべちょっとした仕上がりになってしまい、あまり思うような結果にならないことが多くあり…

  • チェリーフランジパンタルト
    13 Pies, Tarts, and Quiche,  46 フランス菓子

    Cherry Frangipane Tart チェリーフランジパンタルト

     フランジパンとは、粉状にしたナッツとカスタードベースのフィリングのことを言います。もともとフランスのお菓子ですが、私が好きなタルトのうちの一つです。ナッツは通常はアーモンドを使うことが多いですが、ナッツの種類を変えたりすることもでき、さらに非常に様々な種類のフルーツと相性がいいです。季節に合わせて、様々な種類のフルーツでフランジパンタルトを作ることができま…