ピンクレモネード
18 Drink and Beverage,  30 アメリカ南部料理

Strawberry Pink Lemonade ストロベリーピンクレモネード

 アイスティーと並んで、アメリカ南部でポピュラーな飲み物はレモネードです。シンプルにレモンの果汁とお砂糖や蜂蜜を加えてつくるシンプルな飲み物です。アイスティーと同様に、ピッチャーに入れて大量に作って、冷蔵庫に保存しておくのがアメリカ式です。

 シンプルなレモネードに、赤いクランベリージュースなどを加えて作るのがピンクレモネードです。市販されているピンクレモネードもありますが、自宅で作ると甘さを好みで調整したり、好みのフルーツを加えたりできる、楽しさもあります。今回紹介するのは、苺を加えて作る、ピンクレモネードのレシピです。苺は季節によっては手に入りにくいので、冷凍のもので全く問題ありません。同じような方法で、ラズベリーのピンクレモネードを作ることができます。

 レモネードは、そのまま飲むより、氷で割ったり、炭酸水で割ったりすることも多いので、少し濃いめに作って、保存しておくと便利です。お酒が好きな人なら、ピンクレモネードをシャンペンで割ると、夏に最高なカクテルになります。

Prep: 15 minutes
Cook: 10-15 minutes
Makes: 2000 ml

  • 苺 150g
  • 砂糖 80 g
  • 蜂蜜 大匙 2
  • レモン 3
  1. 苺は細かく切ってから、砂糖とともに鍋に入れて中火にかけ、砂糖が溶けるまで煮詰める。蜂蜜を加えて、よく混ぜ合わせる。
  2. レモンの果汁を絞る。
  3. ピッチャーに1.と2.を入れて、水を加えて、好みの濃さに調整する。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です