• 13 Pies, Tarts, and Quiche

    Apple Galette アップルガレット

    林檎を使ったガレットです。アップルパイと使う材料は同じですが、林檎の分量が少ないので、短時間で焼き上がるのが魅力です。ガレット (galette) とは、フランスのノルマンディー地方の言葉で、flat cake という意味です。円盤型をしたお菓子やパンのことを意味し、最も有名なのが、ブルターニュ地方の、そば粉を使ったセイボリーなクレープです。アメリカでガレッ…

  • 無花果のフランジパンタルト
    13 Pies, Tarts, and Quiche,  46 フランス菓子

    Fig Frangipane Tart 無花果のフランジパンタルト

    アーモンドを加えた、カスタードベースのフィリングで作るフランジパンタルトに、無花果とトッピングしました。無花果と甘みとアーモンドがとてもよく合います。無花果は皮ごと一度ローストしてから、軽く水分をとばし、くし型にして、タルトに飾り付けます。淡いピング色がとても美しいタルトです。 タルト生地は、フランス語でpâte sablée(パートサブレ)と呼ばれているも…

  • バナナクリームパイ
    13 Pies, Tarts, and Quiche,  30 アメリカ南部料理

    Banana Cream Pie バナナクリームパイ

    バナナクリームパイは、カスタードクリームとバナナをパイ生地に添えて、ホイップ下生クリームをトッピングした、アメリカのパイです。バナナプディングをパイにしたようなお菓子で、手ごろな材料で作ることが出来て、誰からも好かれる、とても家庭的なパイです。 パイ生地は、日本では練りこみ式パイとよばれる、シンプルなシングルパイクラストや、バニラワッファーというクッキーから…

  • キッシュロレーヌ
    13 Pies, Tarts, and Quiche,  45 フランス料理

    Quiche Lorraine キッシュロレーヌ

    キッシュは、フランスで、パートブリーゼ(pâte brisée)と呼ばれる生地に、濃厚なクリームと卵を使ったカスタード液とともに焼いた、フランスのセイボリーなタルトです。キッシュロレーヌ (Quiche Lorraine) は、フランスのロレーヌ地方のキッシュで、キッシュの中でも最も有名です。具材はベーコンだけでシンプルなものが多く、チーズを加えた、クリーミ…

  • グラスホッパーパイ
    13 Pies, Tarts, and Quiche,  30 アメリカ南部料理

    Grasshopper Pie グラスホッパーパイ

    グラスホッパーというのは、ミントリキュールとホワイトカカオリキュールをベースにしてつくるカクテルで、ニューオリンズのカクテルです。このドリンクをパイにしたのが、グラスホッパーパイです。チョコレートクッキーで作ったパイクラストに、このミントリキュールとホワイトカカオリキュールを加えてフィリングを作ります。アメリカ南部のお菓子としては、珍しくお酒を使います。  …

  • トマトパイ
    13 Pies, Tarts, and Quiche,  30 アメリカ南部料理

    Tomato Pie トマトパイ

    トマトパイは、トマトとチーズをパイ生地にのせて焼いた、アメリカ南部の名物料理です。セイボリーなパイという意味では、キッシュに似ていますが、キッシュが卵をベースにしたフィリングを使うのたいして、トマトパイのフィリングはチーズとマヨネーズで作るので、とても濃厚なパイです。フレッシュなトマトをそのまま使うので、水っぽくなりやすいので、焼く前にトマトの水気をよくきっ…

  • チェリーガレット
    13 Pies, Tarts, and Quiche

    Cherry Galette チェリーガレット

    ガレット (galette) とは、フランスのノルマンディー地方の言葉で、flat cake という意味で、円盤型をしたお菓子やパンのことを指します。最も有名なのが、そば粉を使ったセイボリーなクレープである、ブルターニュ風ガレットです。アメリカでガレットと言えば、パイ生地にフルーツをのせて焼いたものが主流です。パイ皿無しで焼く、簡易的なパイという感じです。丁…

  • 苺とルバーブのカスタードパイ
    13 Pies, Tarts, and Quiche

    Strawberry Rhubarb Custard Pie 苺とルバーブのカスタードパイ

    ルバーブは見た目はセロリのような野菜で、最近は日本でも長野県などで栽培されています。丁度今が旬で、6月から7月の短い期間だけ日本でもフレッシュなものが手に入ります。ルバーブの葉は、有害物質であるシュウ酸を含んでいるので、茎の部分だけを使用します。ジャムのように火を通すと独特な酸味があり、パイやクランブルなどに使われます。苺やラズベリーとの相性がよいので、一緒…

  • ほうれん草のエッグホワイトキッシュ
    13 Pies, Tarts, and Quiche

    Egg White Quiche with Spinach ほうれん草のエッグホワイトキッシュ

    キッシュは全卵を使って作るのが一般的ですが、卵白だけで作ったキッシュも、全卵のキッシュに負けず劣らず、意外と美味しいです。とくにフェタチーズを入れて焼いたキッシュは、淡泊な卵白との相性がよく、とても上品なキッシュに仕上がります。今回作ったのは、ほうれん草を加えて作った、緑が美しいホワイトキッシュです。ほうれん草は冷凍のものを使うと、とても手軽に簡単にできます…

  • サーモンキッシュ
    13 Pies, Tarts, and Quiche

    Salmon Quiche 鮭のキッシュ

    キッシュは卵にクリームを入れて焼いた、セイボリーなフランスのタルトです。最近は小麦粉を使った生地をさけて、キッシュのフィリングだけを焼く、クラフトレス (craft less ) なキッシュ、というのもよく作られています。生地があってもなくても、キッシュの具材には、様々なものを自由に使えます。今回は、鮭とアスパラガス、スナップエンドウを使って、キッシュを作り…