チーズマカロニサラダ
08 Salads and Sides

Cheesy Macaroni Salad チーズマカロニサラダ

チェダーなど、ナチュラルチーズがたっぷり入った、濃厚なマカロニサラダです。チーズの濃厚さが生きているので、サラダといってもボリュームがあって、食べ応えがあります。今回は、缶詰のコーンのみを加えてありますが、好みで冷凍のグリーンピースや、胡瓜やセロリ、ミニトマトなどの野菜は、またはハムの微塵切りやカリカリに焼いたベーコンなどを入れても美味しいと思います。

チーズマカロニサラダ

パッケージの指示に従って、マカロニを茹でます。エルボーマカロニを使いましたが、小さめのショートパスタなら何でもいいと思います。

チーズマカロニサラダ

玉ねぎはみじん切りにします。玉ねぎの苦みが気になる人は、一度水にさらしてから、よく水気を切ってください。チーズはグレイターで細かくします。チーズの種類はチェダー、モントレージャックなど、セミハード系のものなら好みのものを使うといいと思います。缶詰のコーンは、水気を切ってから加えます。ハーブはイタリアンパセリ、青ネギ、ディルなど、好みのものを微塵切りにします。

チーズマカロニサラダ

マヨネーズ、ディージョンマスタード、塩、黒胡椒、砂糖を加えます。マヨネーズは瓶詰めタイプのものか、自家製のものがお薦めです。

チーズマカロニサラダ

全体を混ぜ合わせれば出来上がりです。

【 材料 4-6 人前
  • エルボーマカロニ 200 g
  • 玉ねぎ(小) ½
  • コーン(缶詰) 190 g
  • チーズ(細かくしたもの) 150 g
  • パセリ又は青ネギ(微塵切り) 大匙 3
  • マヨネーズ(ビン詰のもの又は自家製) 120 ml
  • プレーンヨーグルト 大匙 1
  • ディジョン マスタード 小匙 1

    Dijon Mustard: 酸味が強いフランス風のマスタード。黒いマスタード シードを原料にしている。サラダのドレッシングに加えられることが多い。

  • 砂糖 小匙 1
  • 白胡椒 適宜 
  • 塩 適宜 
【 作り方 】
  1. パッケージの指示に従ってマカロニを茹でる。茹で上がったら笊にあけて、水気を切る。
  2. 玉ねぎはみじん切りにして、水にさらし、水気を切っておく。缶詰のコーンは水気を切っておく。
  3. 全ての材料をボールに入れて混ぜ合わせる。塩と胡椒で味を調える。
Homemade Mayonnaise 自家製マヨネーズ
  • 植物油 235 ml
  • 卵黄 1
  • 卵 1
  • りんご酢 大匙 1
  • ディジョン マスタード 小匙 1

    Dijon Mustard: 酸味が強いフランス風のマスタード。黒いマスタード シードを原料にしている。サラダのドレッシングに加えられることが多い。

  • 塩 適宜 
【 作り方 】
  1. 全卵と卵黄、マスタード、りんご酢をボールに入れて軽く混ぜる。
  2. 植物油を大匙一杯程度加えながら、泡立て器で攪拌する。焼くまぜったら、さらに植物油を大匙一杯程度いれて、しっかりとまぜる。この作業を繰り返しながら、卵を乳化させ、全体が白っぽくとろみがつくようにする。
  3. 最後に塩で味を軽く調える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です