16 ブラウニーとクッキー,  35 アメリカのお菓子とパン

Oatmeal Cookies オートミールクッキー

オートミールとレーズンなどのドライフルーツ、ナッツを加えて焼いた、とても風味豊かなオートミールクッキーです。アメリカには、様々な種類のクッキーがありますが、オートミールクッキーは、家庭で焼かれるクッキーの中でも、代表的なものです。型で抜いたり、冷蔵庫で冷やしたりする、面倒くさい作業がなく、手軽な材料で、気楽に作れるのがメリットです。

オートミールクッキーの作り方は、一般的なクッキーの作り方と同じです。

  1. 室温で軟らかくした無塩バターとショートニング、三温糖をクリーム状にする。
  2. 卵とバターを混ぜる。
  3. 篩にかけた、小麦粉、重曹、シナモン、さらに、オートミール、ドライフルーツナッツを加えて混ぜ合わせる。
  4. 平たい円形に成形して、鉄板の上にならべ、オーブンで焼く。

作り方は比較的簡単ですが、軟らかいオートミールクッキーを焼き上げるのには、焼きすぎないように注意することが必要です。クッキーの周囲に軽く焦げ目がついたら、出来上がりです。中央部分は、軟らかく、ソフトな状態のうちに、オーブンから出して、予熱で火を通すのがポイントです。

ドライフルーツは、干し葡萄が使われることが多いです。干し葡萄だけでもいいですが、クランベリーやオレンジピールなど、他のフルーツと合わせてもいいです。ドライフルーツは、ぬるま湯に浸して、もどしておくと、より風味が増します。ナッツは、胡桃やピーカン、アーモンドなどを使います。ナッツは、包丁で微塵切りにしておきます。

小麦粉は、シナモンと重曹と一緒に、篩にかけます。

無塩バターとショートニングは室温にもどして軟らかくしておくと楽です。ショートニングの代わりに、ラードでもいいし、無塩バターだけで作っても構いません。

油脂類と三温糖を混ぜ合わせて、クリーム状にします。卵を加えて、さらに混ぜ合わせます。

バニラエクストラクトを加えます。

篩にかけて、粉類、笊で水気を切ったドライフルーツ、刻んだナッツ、オートミールを加えます。

全体をさっくりと混ぜ合わせます。

ベーキング用の紙を敷いた鉄板に、生地を団子状にして並べます。一個当たり、小匙2杯程度、重さでは20グラムほどです。

スプーンで押さえるようにして、平たい円盤状にします。摂氏190度に温めたオーブンで、8分から10分程度、軽く周囲に焦げ目がつくくらいまで焼きます。焼きすぎると、硬い仕上がりになってしまうので、中央部分はまだ、軟らかい状態で、オーブンから出すのがポイントです。

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

Oatmeal Cookies オートミールクッキー
準備時間 : 30分
加熱時間 :摂氏 190度のオーブンで 8-10分
難易度★★☆
【 材料 20-30 個分 】
薄力粉 ———————————- 65 g
—- 又は 中力粉 ———————— 60 g
重曹 ————————————– 小匙 ½
シナモン (粉) ———————- 小匙 ½
無塩バター ————————— 75 g
ショートニング 又は ラード 35 g
三温糖 ———————————- 35 g
バニラエクストラクト ——– 小匙 1
—————————————- 1個
ドライフルーツ (干し葡萄、クランベリーなど) 100 g
ナッツ (ピーカン、胡桃、アーモンドなど) 30 g
オートミール ———————— 200 g
【 作り方 】
小麦粉と重曹シナモンを、ふるいにかけておく。ドライフルーツはぬるま湯に浸しておく。バッツは、細かい微塵切りにする。
オーブンを摂氏190度に温めておく。
無塩バターとショートニング、三温糖をクリーム状になるまで練り合わせる。白っぽくなったら、卵、バニラエクストラクトを加えて、さらに混ぜ合わせる。
の粉類、刻んだナッツ、笊にあけて水気をきったドライフルーツを加えて、混ぜ合わせる。
鉄板にベーキング用の紙を敷く。一つ一つの間隔を十分にとりながら、生地を大匙2杯適度とり、円形に形成しながら、鉄板にクッキーを並べる。スプーンで軽く抑えるようにして、クッキーを平たい円盤型に整える。
温めておいたオーブンで、8分から10分程度、クッキーの周りに軽く焦げ目がつくまで焼く。焼き上がったら、ラックの上で冷ます。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です