ホワイトクリスマスサングリア
18 Drink and Beverage

White Christmas Sangria ホワイトクリスマスサングリア

 スパークリングワインをベースに洋ナシとウィスキーを加えた、サングリアです。クランベリーとローズマリーを添えて、クリスマスらしい色合いがとても美しいです。洋ナシやウイスキーなど、意外な組み合わせのように見えますが、びっくりするほど相性がよく、飲みやすいサングリアです。

 スパークリングワインは、スペインのカヴァやイタリアのプラセッコなど、安いもので構いません。ウイスキーをとくに、バーボンでなくてもよいと思います。好みでお砂糖を加えて甘くしてもよいし、レモンの輪切りを加えて、酸味を足しても美味しいです。

 フレッシュなクランベリーは、アメリカのホリデーシーズンには、欠かせないフルーツなのですが、残念ながら、日本で入手するのは少し難しいかもしれません。都内であれば、日清デリカテッセンなど、インターナショナルなスーパーに行けば手に入ります。このレシピでは、クランベリーは風味付けというよりも、彩が重要なので、他の赤いフルーツで代用してもいいでしょう。姫りんごを皮ごとそのまま使うのも、インパクトがあって面白いかもしれません。

ホワイトクリスマスサングリア

 作り方は、基本的に材料をピッチャーに入れて混ぜるだけなので、とても簡単です。少し時間をおいて、冷やしてからの方が、味がなじんで美味しくなります。

ホワイトクリスマスサングリア

 材料を混ぜ合わせたら、最後にローズマリーを飾るようにします。

ホワイトクリスマスサングリア

Prep: 10 minutes
Cook: none
Serves: 4-6

  • スパークリングワイン(白) 750 ml
  • バーボンウィスキー 200 ml

    Bourbon: アメリカ産のウィースキーのことをバーボン ウィスキーと言うが、なぜかテネシー産のものは、テネシーウィスキーと言うようだ。一般的にアメリカのお菓子作りで風味付けにお酒が使用されることは非常に少ない。唯一の例外がこのバーボン ウィスキー。特にルイジアナの郷土料理で顕著に使われる。

  • 洋ナシ 1
  • クランベリー 200 g

    Cranberries: 小さなサクランボーのような外見をした、酸味の強い果実。そのままマフィンやクイックブレッドに混ぜて使用されたり、生の果実を煮詰めてソースを作り、感謝祭の七面鳥の付け合せに添えられる。

  • シナモンスティック 2
  • ローズマリー 2
  1. 洋ナシは種を取って薄切りにする。
  2. ピッチャーに洋ナシとクランベリー、シナモンスティックを入れて、スパークリングワインとウイスキーを注いで、混ぜ合わせる。
  3. ローズマリーを飾る。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です