16 Ice Cream and Other Dessert,  30 アメリカ南部料理

Ambrosia アンブロシア

アンブロシアは柑橘系の果物とパイナップル、ココナッツやピーカンなどのナッツ類で作る、アメリカ南部のフルーツサラダです。ココナッツやパイナップルなど、トロピカルな雰囲気がするので、夏のデザートのように思えますが、アメリカ南部では冬のサラダです。柑橘類の旬が冬だからです。寒くなる、感謝祭やクリスマスの、ホリデイシーズンの食卓を彩ることも多いです。

伝統的には、粉砂糖を加えただけのシンプルなサラダだったと思いますが、ホイップした生クリームや、サワークリーム、マシュマロを加えたりした、レシピも非常に多いです。さらに、ココナッツミルクやタピオカなどを加えたものもあります。フルーツもバナナ、苺などのベリー、缶詰のチェリーなどを加えることも多いです。今回は、アンブロシアに欠かせない、パイナップルと柑橘系の果物を使い、マシュマロとココナッツフレークを加えた、とてもシンプルなレシピです。柑橘類は甘夏や八朔、デコポンなど、旬のフルーツを組み合わせて使うといいと思います。グレープフルーツも、もしあれば、赤色と黄色いものを組み合わせて使うと彩がきれいです。

アンブロシア

パイナップルは皮をむいて、芯を取り、食べやすい大きさに切ります。柑橘類も皮をむいて、薄皮を取り除きます。フルーツの果汁も出来るだけ加えるようにすると、風味が増します。

アンブロシア

粉砂糖、マシュマロ、ココナッツを加えます。マシュマロも小さく切りそろえます。ココナッツフレークは、低温のオーブントースターなので、軽くローストすると風味が増します。焦げやすいので注意します。

アンブロシア

全ての材料を混ぜ合わせて、冷蔵庫で一時間程度冷やします。

アンブロシア
【 材料 4-6 人前
  • ネーブルオレンジ 2
  • グレープフルーツ 1
  • パイナップル ½
  • 粉砂糖 55 g
  • ココナッツ フレーク 120 g
  • マシュマロ 60 g
【 作り方 】
  1. オレンジとグレープフルーツは外皮と内皮をむく。
  2. パイナップルは皮をむいて、芯をとり、食べやすい大きさに切る。葡萄は房からはずしておく。
  3. ココナッツフレークは低温のオーブンで軽くローストしておく。
  4. マシュマロは食べやすい大きさに切っておく。
  5. フルーツ類とココナッツフレーク、マシュマロ、粉砂糖をよく混ぜ合わせる。
  6. 冷蔵庫でよく冷やす。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です