10 Muffins and Quick Breads,  30 アメリカ南部料理

Bacon Cheese Muffins ベーコンチーズマフィン

マフィンは必ずしも甘いものとは限りません。マフィンもスコーンも、そのほかのクイックブレッドも、砂糖の量をほとんど使わないで、塩味ベースでつくるセイボリー(savory)なレシピも数多くあります。これは、ベーコンとチェダーチーズを入れた生地で作った、セイボリーマフィンです。

 今回は、一回り小さいサイズのマフィンパンで焼いてみました。オリーブオイルを使っているので、軽い仕上がりになっています。ベーコンは塩分と脂分の多い外国産のものがお薦めです。焼いたときに出る油をマフィン型に塗ると、無駄がでません。チェダーチーズ自体にかなり塩分があるので、生地に入れる塩は控えめにしましょう。今回はカイエンヌペッパーと黒胡椒だけのシンプルな味付けになっていますが、好みでガーリックパウダーを入れるともっとパンチがある味付けになります。ハーブはお好みのもので、イタリアンパセリや青ネギを刻んでいれてもOKです。

Prep: 20 minutes
Bake: 25 minutes
Makes: 12 pieces

  • 薄力粉 295 g 又は 中力粉 270 g
  • 砂糖 40 g
  • ベーキングパウダー 小匙 1
  • 重曹 小匙 ½
  • 塩 小匙 ½
  • カイエンヌ ペッパー 小匙 ¼
  • 黒胡椒 小匙 ¼
  • ベーコン 3
  • チェダーチーズ(細かくしたもの) 150 g

    Cheddar Cheese: アメリカで最もポピュラーなチーズのうちの一つ。熟成が進んだシャープなものからマイルドなものまで、幅広い品種がそろっている。オレンジ色をしたレッドチェダーとクリーム色をしたイエローチェダーがあるが、色が人工的に着色されているだけで、味には大差はない。

  • 卵 1
  • プレーンヨーグルト 80 ml
  • 牛乳 180 ml
  • オリーヴ オイル 大匙 2
  • タイム 3
  1. オーブンを400F°(205C°)に温める。
  2. 小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、塩、スパイスをよくまぜあわせる。
  3. ベーコンはフライパンに入れて火にかけ、中火でかりかりになるまで炒める。火が通ったら、油をきってさましておく。冷めてから、包丁で細かく砕いておく。
  4. 別のボールで、卵、ヨーグルト、牛乳、オリーブオイルを混ぜ合わせる。
  5. 2.の粉類に、4.の卵液、刻んだチーズ、を混ぜ合わせる。
  6. 5.に3.のベーコンと、タイムを細かく刻んで加える。
  7. 油(分量外)をぬったマフィン型に5.の生地を満遍なく入れ、軽く焦げ目が付くまで、20分~25分焼く。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です