02 朝食とブランチ,  41 ケイジャンとクレオール

Banana Foster French Toast バナナフォスターフレンチトースト

定番のフレンチトーストに、ニューオーリンズ発祥の名物デザート、バナナフォスター(banana foster) を添えた、ちょっと豪華なブランチです。バナナフォスター (banana foster) は、バナナに洋酒をきかせたアメリカ風のキャラメルソースをかけたものです。手軽に手に入るバナナが、ひと手間かけるだけで、とても豪華なデザートになります。

最初にフレンチトーストを作ります。卵、三温糖、シナモン、牛乳をボールに入れて、よく混ぜ合わせます。もし、丁寧に作りたいときは、卵白の塊が出来るだけなくなるように混ぜて、最後に卵液を笊でこしておくと、口当たりがなめらかな、フレンチトーストが出来ます。後で、バナナフォスターの濃厚なソースをかけるので、卵液に加える糖分は控えめにしておきます。

底の浅い、ベーキングディッシュなどに卵液を入れて、スライスしたパンを卵液に浸します。

3分ぐらいおいてから、上下をひっくり返して、全体に満遍なく卵液が吸収するようにします。

軽くバターをひいたフライパンを中火にかけて、両面に軽く焦げ目がつくように、フレンチトーストを焼きます。

焼き上がったフレンチトーストは、お皿に移しておきます。

バナナフォスターを作ります。フライパンに、無塩バター、三温糖、メープルシロップを入れて、中火にかけながら、バターを溶かします。

三温糖がキャラメル状になったら、バナナを入れて、バナナとキャラメル液をなじませます。最後に、ラム酒をフライパンの側面から入れて、フライパンを傾けて、フランベさせます。

フレンチトーストの上に、バナナフォスターを盛り付けます。

そのままでも、十分に美味しいですが、好みで、アイスクリームや、泡立てた生クリームなどを添えます。

Banana Foster French Toast バナナフォスターフレンチトースト
準備時間 : 5分
加熱時間 :ガスコンロの上で5-10分
難易度★★☆
【 材料 1 人前 】

フレンチトースト
フランスパン、ブリオッシュ、食パンなど 180 g
—————————————- 1個
牛乳 ————————————– 60 ml
三温糖 ———————————- 大匙 1
シナモン (粉) ———————- 小匙 ½

バナナフォスター
バナナ (中) ————————– 1本
無塩バター ————————— 大匙 2
三温糖 ———————————- 大匙 2
メープルシロップ —————- 大匙 1
ダークラム ————————— 大匙 2
【 作り方 】
卵と牛乳、三温糖、シナモンを浅めの容器に入れて混ぜ合わせる。
パンを好みの大きさにスライスして、 の卵液に浸しておく。
フライパンにバターを入れて熱し、 のパンを、軽く焦げ目がつくまで両面を焼く。
バナナは輪切りにする。
フライパンに三温糖、無塩バター、メープルシロップを入れて、中火にかける。バターが溶けて、砂糖がキャラメル状になったら、バターを加えて、バナナに軽く火を通す。
ダークラムをフライパンに側面に入れて、軽くフランベする。
皿にフレンチトーストをのせて、バナナフォレスターをかける。好みでアイスクリームや生クリームなどを添える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。