20 アイスクリームとデザート,  41 ケイジャンとクレオール

Bananas Foster バナナフォスター

バナナフォスター (bananas foster) はバターと黒砂糖を使った、アメリカ風のキャラメルソースで、バナナを入れて、ラム酒を加えて軽くフランベした、ニューオーリンズ発祥のデザートです。ブレナンズ(Brennan’s) というレストランのオーナーが、友人のフォスター (Foster) 氏にちなんで、命名したとされています。アイスクリームに添えて頂くのが鉄板ですが、フレンチトーストやパンケーキにかけたり、チーズケーキにトッピングしたりすることもあります。手軽に手に入るバナナが、ひと手間かけるだけで、とても豪華なデザートになるので、ぜひ作り方を覚えておくといいと思います。バナナフォスターは、アイスクリームとともに頂くのが、鉄板です。バニラアイスクリームが一般的ですが、アイスクリームの種類を変えて、楽しむことも出来ます。

バナナフォスターのレシピは、最初に黒砂糖とバターを溶かして、アメリカ式のキャラメルを作ります。色が濃いダークな黒砂糖を使うレシピが多いですが、色が薄い三温糖などの砂糖を使うこともできます。使う砂糖の種類によって、出来上がりの風味がかなり違ってきます。アメリカ式の濃いキャラメルソースを楽しみたい場合は、ダークな黒砂糖を使うのがお薦めです。ダークなバナナフォスターは、まさに The アメリカ という感じのスイーツです。これは、胡桃やピーカンなどのナッツをトッピングして、フランベするお酒の量を少し多めにして作るのがお薦めです。しかし、まさに悪魔のスイーツという感じなので、甘いすぎるのが苦手な人には少し食べにくいです。

一方、砂糖を三温糖など、少しライトなものに変えると、ずっと爽やかで、誰にもでも食べやすいデザートになります。砂糖を種類をかえて、自分好みのフォスターを作るのも楽しいです。

今回作ったのは、黒砂糖を使ったダークなバナナフォスターです。最初にトッピング用のナッツを刻み、フライパンで軽く乾煎りしておきます。

バナナは、バナナの風味をよりいかしたい場合は、火が通りすぎないように、少し大きめに切ります。長さを半分にして、さらに縦半分に細長く切ります。一方、キャラメルの風味をより強くしたい場合は、短時間で火が通るように、輪切りにします。

キャラメルを作ります。無塩バター、黒砂糖、シナモン、ナツメグ、ごく少量の塩を鍋に入れます。黒砂糖の塊は、出来るだけ潰しておくと、作業がしやすいです。中火にかけて、バターを溶かします。

軽くかき混ぜながら、沸々と沸騰して、砂糖がキャラメル状になるまで、火を通します。

バナナを入れて、キャラメルソースに絡めます。

洋酒を入れて、フライパンを傾けて、フランベします。使う洋酒はダークラムが一般的ですが、バーボンやブランデーでもいいです。

アルコールが蒸発したら、出来上がりです。

バナナとアイスクリームを器に盛り付けます。

キャラメルソースをアイスクリームにかけるようにして、最後にナッツを散らします。

Bananas Foster バナナフォスター
準備時間 : 5分
加熱時間 :ガスコンロの上で5-10分
難易度★☆☆
【 材料 2 人前 】
バナナ (中) ————————– 2 本
ナッツ (ピーカン、胡桃、アーモンドなど) 20 g
無塩バター ————————— 55 g
黒砂糖 ———————————- 55 g
シナモン (粉) ———————- 小匙 1
ナツメグ (粉) ———————- 小匙 ¼
—————————————- 少々
ダークラム ————————— 60 ml
バニラアイスクリーム ——– 適宜
【 作り方 】
バナナは食べやすい大きさに切る。
ナッツは微塵切りにして、フライパンで乾煎りする。
フライパンに黒糖、無塩バター、シナモン、ナツメグ、塩を入れて、中火にかける。バターと黒糖が溶けたら、バナナを加える。
ダークラムをフライパンに側面に入れて、軽くフランベする。
器にもって、アイスクリームを添える。刻んだナッツをトッピングする。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。