02 朝食とブランチ

Blueberry Ricotta Pancakes ブルーベリーリコッタチーズパンケーキ

リコッタチーズを加えた生地に、泡立てた卵白を入れて焼いたパンケーキに、ブルーベリーとレモン風味のソースを添えました。一般的なアメリカのパンケーキは、重曹やベーキングパウダーを使いますが、冷凍のブルーベリーを加えた生地に、重曹やベーキングパウダーを加えると、ブルーベリーの色合いが悪くなってしまい、味も変わってしまいます。フレッシュなブルーベリーを使う場合は、変色することはあまりありませんが、今回は入手しやすい冷凍のブルーベリーを使っても、大丈夫なように、重曹やベーキングパウダーを加えないで焼いています。通常のパンケーキより、少し手間がかかりますが、いつものパンケーキが、さらにグレードアップして豪華な仕上がりです。

小麦粉と砂糖予め篩いにかけておきます。

卵は、卵白と卵黄を分けてから使います。卵黄とリコッタチーズ、牛乳をボールに入れて、軽くかき混ぜます。

残りの卵白を、泡立て器を使って、硬いメレンゲにします。

篩った小麦粉を、卵白の半量を加えて、さっと混ぜ合わせます。

最後に、残りの卵白も加えて、メレンゲの泡を出来るだけ潰さないように、さっくりと全体を混ぜます。

パンケーキを焼きます。今回は直径9センチの、セルクル型を使って焼いていますが、使わなくても普通に焼きます。セルクル型を使う場合、生地がくっつかないように、型の内側にバターを塗っておきます。パンケーキを焼く前に、バターを塗ったセルクル型だけを、フライパンにのせて、予め温めておくと、生地が型にひっつかないで、取れやすくなります。フライパンとセルクル型が温まったら、火を弱めてから、弱火でパンケーキを焼いていきます。セルクル型を使う場合は、型をフライパンにのせ、内側に生地を流し入れて、軽く表面を平にならします。ブルーベリーを6個ぐらいのせて、生地の中に押し込むようにします。

生地の表面が軽く乾いてきたら、型をはずしてから、生地をひっくり返します。反対側にも火が通ったら出来上がりです。

レモンソースを作ります。レモンの果汁、バター、砂糖、コーンスターチ、水を鍋に入れて、中火にかけます。

バターがとけて、ソースがトロっとしてきたら、出来上がりです。

お皿にパンケーキを盛り付けて、ブルーベリー、レモンの薄切りを添えて、レモンソースをかけます。

Blueberry Ricotta Pancakes ブルーベリーリコッタチーズパンケーキ
準備時間 : 10分
加熱時間 :ガスコンロの上で20-30分
難易度★★☆
【 材料 8 枚分 】
薄力粉 ———————————- 130 g
—- 又は 中力粉 ———————— 120 g
砂糖 ————————————– 大匙 1
—————————————- 2 個
レモン汁 —————————— 大匙 1
牛乳 ————————————– 140 ml
リコッタチーズ ——————- 200 ml
ブルーベリー ———————— 200 g

レモンソース
レモン汁 —————————— 大匙 1
砂糖 ————————————– 大匙 2
バター ———————————- 大匙 2
コーンスターチ ——————- 大匙 1
—————————————- 80 ml
【 作り方 】
小麦粉、砂糖を篩にかける。
リコッタチーズ、牛乳、卵黄を入れよく混ぜ合わせる。
卵白を泡立ててメレンゲを作る。
を混ぜ合わせたボール、篩った粉類、メレンゲの半量を全体を軽く混ぜ合わせる。残りのメレンゲを加えて、メレンゲの泡を出来るだけ潰さないように、さっくりと混ぜ合わせて生地を一つにまとめる。
フライパンをよく熱し、バター(分量外)を薄くひく。バターが焦げないうちに、3.の生地を大匙3~4杯ずつとり、円形に流しいれ、弱火にして焼く。ブルーべリーを少量のせて、生地の中に埋め込むようにする。
パンケーキの縁が乾いたら、裏返して、中に火が通るまで、焼く。 の作業を繰り返す。
レモンソースを作る。鍋に、レモンの果汁、砂糖、バター、コーンスターチ、水を入れて中火にかける。かき混ぜながら、バターがとけて、とろっとするまで、火を通す。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。