ブルーベリースコーン
11 Biscuits and Scones,  30 アメリカ南部料理

Blueberry Scones ブルーベリースコーン

フレッシュなブルーベリーを使ったスコーンです。フレッシュなフルーツを使ったスコーンは生地に含まれる水分量の加減が難しいですが、それゆえに上手に焼けたときは感激します。ブルーベリーの果汁は、重曹やベーキングパウダーが含まれる生地に加えると、色が青色に変色します。きれいな焼き上がりを目指すのなら、水っぽくなりやすい冷凍のものでなくて、フレッシュなブルーベリーを使うことをお勧めします。

ブルーベリースコーン

作り方は、通常のアメリカ式のスコーンと同様に、まず小麦粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖をボールに入れて混ぜ合わせます。さらに、細かく切った無塩バターを生地に加えて、泡立て器などを使って練りこんでいきます。バターの塊がなくなって、全体がパラパラとした感じになればOKです。

ブルーベリースコーン

ブルーべリーを加えて、全体をさっくりと混ぜます。ブルベリーを出来るだけ潰さないようにするのがポイントです。

ブルーベリースコーン

別の器に卵と牛乳を加えて混ぜ合わせます。

ブルーベリースコーン

混ぜ合わせた卵液を生地に加えます。

ブルーベリースコーン

出来るだけブルーベリーを潰さないように注意して、全体をさっくりと混ぜます。水分が少なくて、粉っぽい感じだったら、牛乳を少量加えて調節します。

ブルーベリースコーン

生地を大きめのラップに上にのせ、ラップで包むようにして、円盤状に形成します。

ブルーベリースコーン

厚さ2センチ、直径20センチ程度の円盤状にします。

ブルーベリースコーン

放射状に8等分して、ベーキングシートなどを敷いた鉄板の上に並べます。

ブルーベリースコーン

摂氏200度に温めたオーブンで、20分程度、軽く焦げ目がつくまで焼きます。

ブルーベリースコーン

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

ブルーベリースコーン

アイシング用の粉砂糖に、レモン汁を少量ずつ加えながら、混ぜ合わせます。

ブルーベリースコーン

スコーンが完全に冷めてから、アイシングをトッピングします。スプーンや泡立て器などを使って、スコーンに垂らすようにトッピングするか、もしくは小さめの絞り袋を使って、スコーンの表面に絞り出します。

ブルーベリースコーン
ブルーベリースコーン
【 材料 8 個分
  • ブルーベリー 200 g
  • 薄力粉 300 g 又は 中力粉 270 g
  • 砂糖 大匙 1
  • ベーキングパウダー 小匙 2
  • 塩 小匙 ¼
  • バター 75 g
  • 牛乳 大匙 2
  • 卵 1

アイシング

  • 粉砂糖(アイシング用) 40 g
  • レモン汁 大匙 1
【 作り方 】
  1. 小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をよくまぜあわせる。
  2. 細かく刻んだバターを1. に加え、生地がしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
  3. ブルーベリーを加えて、粉類と軽く混ぜあわせる。 さらに別の容器に牛乳、卵を入れて混ぜ合わせてから、生地に加え、ブルーベリーを出来るだけ潰さないように注意しながら、さっくりと混ぜ合わせる。
  4. オーブンを摂氏200度に温める。
  5. 3. の生地をラップで包んでから、直径約8インチ(20.32cm)の円形に整形した後、よく切れる包丁で8等分にする。
  6. スコーンをベーキングシートなどを敷いた鉄板に並べ、軽く焦げ目が付くまで、20分~30分程度焼く。焼き上がったら、ラックの上で冷ます。
  7. 粉砂糖にレモンの果汁を加えて、よく混ぜ合わせて、アイシングを作る。
  8. 焼き上がったスコーンが冷めてから、アイシングをトッピングする。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です