カントリーキャプテンチキン
05 Poultry and Meats,  30 アメリカ南部料理

Country Captain Chicken アメリカ南部式鶏肉のカレー

 アメリカの南部にカレーがあるのかと問われると、ちょっと答えに窮す部分もあるのですが、あえて南部式のカレー料理をあげるとすれば、カントリーキャプテンになると思います。トマトをベースにした鶏肉の煮込み料理ですが、カレー粉を使い、ご飯にかけていただきます。クミンやコリアンダー、ガラムマサラなど、定番のカレー用のスパイスを使って仕上げてもいいですし、市販のカレー粉を使ってもOKです。インド料理のように、スパイスをがっちりきかすというよりかは、ほのかにカレーの香りがするという感じの料理です。

カントリーキャプテンチキン

 材料は、鶏肉と玉ねぎなどの野菜、とてもシンプルです。野菜は、微塵切りにして、鶏肉には塩と胡椒をふっておきます。

 さらに鶏肉には、小麦粉を軽くまぶします。

カントリーキャプテンチキン

 鍋を温め、油をひいて、鶏肉の両面をこんがりと焼きます。中まで完全に火を通す必要はありません。

カントリーキャプテンチキン

 焼いたら、鍋から鶏肉を取り出します。

カントリーキャプテンチキン

 同じ鍋で野菜を炒めます。

カントリーキャプテンチキン

 玉ねぎがしんなりしたら、スパイスを加え、さらにトマトの水煮缶を加えます。

カントリーキャプテンチキン

 軽くトマトを10分程度煮込み、塩と胡椒を加え、味を整えます。ここで、水分量が少し少ないようだったら、水を足します。取り出しておいた鶏肉を鍋に戻し、蓋をしてそのままオーブンに入れて、一時間程度煮込みます。

カントリーキャプテンチキン

 出来上がりです。最後に刻んだハーブを加えます。

カントリーキャプテンチキン

Prep: 15 minutes
Bake: 50-55minutes
Serves: 4-6

  • 鶏一羽 又は骨付きの鶏肉 4
  • 黒胡椒 小匙 1
  • 塩 小匙 1
  • 薄力粉 65 g 又は 中力粉 60 g
  • 玉ねぎ(中) 1
  • セロリ(中) 1
  • グリーン パプリカ(中) 1 又は ピーマン 1
  • オリーブ オイル 60 ml
  • ニンニク 2
  • ガラムマサラ  小匙 2
  • コリアンダー(粉) 小匙 1
  • クミン(粉) 小匙 1
  • ターメリック(粉) 小匙 1
  • レッドペッパー 小匙 1
  • ベイリーフ 1
  • トマト水煮缶(角切り) 1
  • バター 大匙 2
  • スライス アーモンド 大匙 2
  • パセリ 
  1. 鶏肉に塩、胡椒をふってしばらくおいておく。
  2. ニンニクを細かく刻み、玉ねぎ、セロリ、パプリカは粗い微塵切りにする。
  3. 鶏肉に軽く小麦粉をまぶしておく。
  4. 鍋にオリーブオイルを入れて、中火にかける。鶏肉に表面に焦げ目がつくまで、軽く焼く。
  5. ソースを作る。4.のフライパンから鶏肉を取り出しておく。2.の野菜を加えて、しんなりするまで中火で炒める。さらにニンニクとスパイス類を加えて香りがたったら、トマトの水煮缶とベイリーフを加える。最後にバターを加え、塩と胡椒で味をととのえる。
  6. オーブンを375F°(190C°)に温める。
  7. 鍋に鶏肉を戻す。鍋の蓋をして、温めていたオーブンで1時間程度、鶏肉に完全に火が通るまで焼く。
  8. 軽くローストしたアーモンド、みじん切りにしたパセリなどを添える。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です