02 Breakfast and Brunch,  40 イタリア料理

Frittata フリタータ

 フリタータとは、チーズがたっぷりと入った、具沢山のイタリアのオムレツです。本来フライパンで作るもののようですが、アメリカでは最初から、ベーキングディッシュで作るレシピもかなりあります。フライパンがそのままオーブンに入れられるようなら、最初フライパンで軽く火を通してから、そのまま低温のオーブンで軽く焼くというのが、もっとも失敗が少なく作りやすいと思います。

 今回は24センチのフライパンを使い、卵を6個使いました。具材は基本的には冷蔵庫の中にあるものをベースにして、色々な具材を試してみるのが良いと思います。フリタータによく使われる具材の組み合わせは、概ね以下のようなものが多いです。

  • サラダ用ほうれん草、オリーブ、フェタチーズ
  • マッシュルームなどの茸、ルッコラ、グリエールチーズ
  • プチトマト、バジル、モッツアレラチーズ

 今回のレシピは、冷凍のブロッコリー、ベーコン、チェダーチーズを使いました。ブロッコリー以外の野菜、ほうれん草やアスパラガス、グリーンピースなどでもよいと思います。チーズはあらかじめ摩り下ろしておき、ベーコンは細切りにしておきます。

フリタータ

 まず、ベーコンを焼いていきます。今回は、ベーコンの脂だけで調理していますが、具材によっては、オリーブオイルを使ってください。

フリタータ

 ベーコンがかりかりになったら、ブロッコリーを入れます。

フリタータ

 卵はあらかじめ、ボールに入れて、軽く塩と胡椒を入れて、割りほぐしておきます。

フリタータ

 フライパンに卵液を入れて、軽くかき混ぜます。火を弱火にしてから、チーズを表面にちらします。

フリタータ

 低温のオーブンに入れて、卵に軽く火を通して出来上がりです。

フリタータ

 ひっくり返さないで、そのままお皿に盛り付けます。

フリタータ

Prep: 15 minutes
Cook: 15-20 minutes
Serves: 4-6

  • ベーコン 3
  • ブロッコリー(冷凍又は調理したもの) 85 g
  • チーズ(細かくしたもの) 115 g
  • 卵 6
  • 塩 適宜 
  • 黒胡椒 適宜 
  1. オーブンを325F°(165C°)に温める。
  2. ベーコンを細切りにする。
  3. 卵をボールに割り入れて、塩と胡椒を加えてよく混ぜる。
  4. フライパンにベーコンを入れて、中火にかける。軽く焦げ目がついたら、ブロッコリーを加える。
  5. 2.の卵をフライパンに流しいれて、軽く卵液をかき混ぜてから、弱火にする。摩り下ろしたチーズを表面にのせる。
  6. 温めておいたオーブンにフライパンを入れて、卵に火が軽く通るまで、10分程度焼く。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です