マッシュポテト
08 Salads and Sides

Garlic Mashed Potatoes ガーリックマッシュポテト

 感謝祭のターキーでも、KFCのフライドチキンでも、メインディッシュに必ずといってよいほど添えられるのがマッシュポテトです。じゃがいもを茹でてつぶしただけの、非常にシンプルな料理ですが、シンプルであるがゆえに、料理の腕がもっとも問われると料理ともいわれます。シンプルにそのままメインディッシュに添えてもいいのですが、今回は、ガーリック風味のバターを添えて、濃いめの味付けにしてみました。バターは冷めると固まってしまうので、熱いうちにサーブするのがポイントです。

マッシュポテト

 じゃがいもは、皮ごと茹でて、茹で終わってから皮をむいてもいいのですが、今回は、茹でる前に皮をむいて、大きさをそろえてから茹でました。茹でるときにある程度じゃがいもを切っておくと、茹で時間を短く、しかも均一的に茹でることができます。じゃがいもが熱いうちに皮をむくのはかなり大変なので、丁寧に仕上げたい場合は、茹でる前に向いておいた方が楽です。

マッシュポテト

 このように、皮をむいて、じゃがいもを小さく切ってから茹でると、マッシュポテトが水っぽくなってしまいがちなので、茹で終わったら、水気をよく切ることが大事です。まだ、じゃがいもが茹ですぎて、煮崩れしないようにすることも重要です。じゃがいもが冷めてしまうと、マッシュしにくくなるので。熱いうちに素早く水気を切ってマッシャーなどでつぶします。ポテトライサーを使ってつぶしています。

マッシュポテト

 熱いうちにバターを入れて混ぜ合わせます、さらに牛乳とヨーグルトを入れて、塩、胡椒、ナツメグで味を調えます。ヨーグルトを少量いれると、ほのかな酸味が加わり、味がしまります。サワークリームや生クリームを入れてもいいです。硬さは牛乳を入れながら、調整します。

マッシュポテト

 ガーリックバターを作ります。ニンニクを薄切りにして、バターとともにフライパンに入れて中火にかけます。バターに香りが移れば、火を止めて、マッシュポテトにかけます。好みで、ニンニクがきつね色になるまで、火を通してもいいと思います。

マッシュポテト

Prep: 20 minutes
Cook: 15-20 minutes
Serves: 4-6

マッシュポテト

  • じゃがいも(中) 8
  • バター 大匙 3
  • 牛乳 235 ml
  • プレーンヨーグルト 大匙 2
  • 塩 適宜 
  • 黒胡椒 適宜 
  • ナツメグ(粉) 大匙 ½

ガーリックバター

  • ニンニク 3
  • バター 大匙 4
  1. じゃがいもの皮をむき、適当な大きさに切る。鍋に入れて水をそそぎ、中火で芯がなくなるまで茹でる。
  2. じゃがいもの水気をよく切り、熱いうちにマッシャーなどでつぶす。熱いうちにバターをまぶしておく。
  3. 2.に牛乳とヨーグルトを加え、よくまぜあわせる。塩、胡椒、ナツメグで味を調える。
  4. ガーリックバターをつくる。ニンニクを薄切りにして、バターとともにフライパンに入れて、中火でニンニクに火を通す。
  5. マッシュポテトを皿にもり、熱いうちにガーリックバターをかける。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です