グラスホッパーパイ
13 Pies, Tarts, and Quiche,  30 アメリカ南部料理

Grasshopper Pie グラスホッパーパイ

 グラスホッパーというのは、ミントリキュールとホワイトカカオリキュールをベースにしてつくるカクテルで、ニューオリンズのカクテルです。このドリンクをパイにしてしまったのが、グラスホッパーパイで、アメリカ南部のお菓子としては、珍しくお酒を使います。

グラスホッパーパイ

 今回は、ボルスというオランダ産のミントリキュールとホワイトカカオリキュールを使いました。

グラスホッパー

 グラスホッパーパイのレシピは、マシュマロを使って作るもの、クリームチーズをベースに作るものなど、いろいろなものがあるのですが、今回は、ゼラチンを使い、ババロアを作る要領でパイのフィーリングを作ってみました。パイ生地は、チョコレート ワッファーのような、シンプルなチョコレートクッキーを砕いて作ります。オレオクッキーを使って、パイ生地を作るレシピも多いです。

チョコレートクッキーパイクラスト

 パイのフィーリングは、まず、ゼラチンを倍量の水でふやかします。

 続いて、卵黄、砂糖、リキュール類、生クリームの半量をソースパンに入れて、よくかき混ぜながら中火にかけます。ここで、お酒のアルコールを完全にぬきたい場合は、最初にリキュール類だけを入れて、沸騰させてください。最後にゼラチンを入れて、ゼラチンを溶かして火を止めます。

 卵液は、一度ボールに入れて、粗熱をとります。その後冷蔵庫に20分程度入れて、固まる直前まで冷やします。

 卵液を冷やしている間に、残りの生クリームを泡立てます。冷やした、卵液と泡立てた生クリームを混ぜ合わせて、フィーリングは完成です。パイ生地に流しいれて、冷蔵庫の中で完全に固まらせます。

グラスホッパーパイ
グラスホッパーパイ

 フィーリングが固まったら、泡立てた生クリームとココアパウダーで飾り付けます。

グラスホッパーパイ

Prep: 20 minutes
Chill: 3-4 hours
Serves: 9-inch (23cm) pie shell

  • チョコレート クッキー パイ クラスト(焼いたもの) 1

    Cookie Pie Crust: chocolate wafer などのクッキー砕いて、バターを加えて生地を作り、パイ型で焼いたもの。

  • ゼラチン 1 ½ 小匙
  • 卵黄 3
  • 砂糖 60 g
  • ホワイトカカオリキュール 60 ml
  • ミントリキュール 60 ml
  • 生クリーム 235 ml

トッピング

  • 粉砂糖 大匙 2
  • 生クリーム 160 ml
  • ココア(無糖)  小匙
  1. ゼラチンは倍量の水に10分程度つけて、ふやかしておく。
  2. ソースパンに、卵黄、砂糖、生クリームの半量(110ml)を入れてよくかき混ぜながら、中火にかける。さらに、ミントリキュール、ホワイトカカオリキュール、ふやかしたゼラチンを加え、よくかき混ぜながら、ゼラチンを溶かす。
  3. 2.を別のボールにあけて、粗熱をとる。冷蔵庫の中に入れて、固まる直前まで冷やす。
  4. 生クリームの半量(110ml)をよく泡立てる。よく冷やした卵液に加えて、全体を軽く混ぜ合わせ、パイクラストにそそぐ。
  5. 4.を冷蔵庫の中に入れて、3時間以上冷やし、完全に固まらせる。
  6. トッピングの生クリームを作る。生クリームに粉砂糖を加えてよく泡立てる。よく冷やした、パイの表面に生クリームをトッピングする。最後にココアを茶こしを使って振りかける。
Chocolate Cookie Pie Crust チョコレート クッキー パイ クラスト

Prep: 15 minutes
Bake: 10-15 minutes
Makes: 9-inch (23cm) pie shell

  • チョコレート ワッファー 145 g

    Vanilla Wafers: 卵、牛乳、バターなどシンプルな材料で作られた丸型のクッキー。バナナプディングの材料に使われる。

  • 無塩バター(溶かす) 大匙 4
  1. オーブンを350F°(180C°)に温める。
  2. パイ皿にバター(分量外)を塗る。
  3. 粉状にしたチョコレートクッキーに、溶かした無塩バターを少しずつ加える。全体がしっとりした感じになったら、用意しておいたパイ皿に上に生地を移し、表面をスプーンで押し付けるようにして、満遍なくならす。パイ皿の側面にも、クッキー生地がいきわたるようにする。
  4. 3.のクッキー生地を、温めておいたオーブンで、表面に軽く焦げ目がつくまで、10分程度焼く。
Chocolate Wafers チョコレート ワッファー

Prep: 30 minutes
Bake: 5-10 minutes
Makes: 80-100 pieces

  • バター 大匙 4
  • ショートニング又は ラード 大匙 4
  • 砂糖 60 g
  • 卵 2
  • ヴァニラ エクストラクト(ヴァニラ オイル 又はヴァニラ エッセンス) 適宜 
  • 薄力粉 195 g 又は 中力粉 180 g
  • ココア(無糖) 小匙 ½
  • 重曹 小匙 ½
  • クリーム オヴ タータ 小匙 1

    Cream of Tartar: ワインを作った後に残る酸から作った安定材。メレンゲに加えると型崩れし難くなる。

  • 手粉用 薄力粉(適宜) 
  1. 無塩バターを室温にもどしてやわらかくしておく。砂糖とバター、ショートニングをよく混ぜてクリーム状にする。
  2. 卵を卵黄と卵白にわける。卵白をよく泡立てておく。
  3. 2.のバターに卵黄を一つづ加えながら、よくまぜる。最後にヴァニラ エクストラクトを加え、さらに混ぜる。
  4. 粉、ココア、重曹、クリーム オヴ タータ をよく混ぜておく。粉類の三分の一量を3.のバターに混ぜる。さらに卵白の半量を加えて、さっくりと混ぜる。同様にして、三分の一量の粉、卵白、粉の順に加え、全体を一つにまとめる。
  5. オーブンを375F°(190C°)に温める。
  6. 鉄板にパラフィン紙を敷く。5.の生地をスプーンですくい、手に粉をつけながら、団子状にまるめる。真ん中を平らにつぶしてから、用意した鉄板の上に並べる。
  7. 6.を8~10分程度、表面に軽く焦げ目がつくまで焼く。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です