トマトパイ
13 Pies, Tarts, and Quiche,  30 アメリカ南部料理

Tomato Pie トマトパイ

トマトパイは、トマトとチーズをパイ生地にのせて焼いた、アメリカ南部の名物料理です。セイボリーなパイという意味では、キッシュに似ていますが、キッシュが卵をベースにしたフィリングを使うのたいして、トマトパイのフィリングはチーズとマヨネーズで作るので、とても濃厚なパイです。フレッシュなトマトをそのまま使うので、水っぽくなりやすいので、焼く前にトマトの水気をよくきっておくことがポイントです。

トマトパイ

最初にトマトを準備します。トマトを薄切りにして、軽く種をとって、ラックに並べます。塩を振りかけて、1時間程度おいて、水分を出します。

トマト

パイ生地は一般的な ショートクラストペストリーを使いますが、今回は全粒粉を入れて作りました。まず、小麦粉と全粒粉をボールに入れて、軽く混ぜ合わせます。

トマトパイ

細かくした無塩バターとラードを入れて、泡立て器などを使って、粉に練りこんでいきます。

トマトパイ

バターの塊がなくなって、全体がパサパサした感じになればOKです。

トマトパイ

氷で冷やした冷水を少しずつ加えながら、混ぜていきます。生地を押さえつけると、固まるような感じなるまで、加えます。

トマトパイ

ラップにくるんで、円盤状に成形して、冷蔵庫で30分くらい冷やします。

トマトパイ

ラップに挟んて、パイ皿より一回り大きな円形に麺棒を使って延ばします。

トマトパイ

淵を内側に折り込むようにして、形を整えます。

トマトパイ
トマトパイ

底にフォークで穴をあけてから、ベーキング用の紙を敷いて、お米などで重石をします。そのまま、摂氏200度に温めたオーブンで15分程度焼きます。一度オーブンから出して、重石をとってから、さらに摂氏180度に温度を下げたオーブンで、10分程度焼きます。

トマトパイ
トマトパイ

底面にチーズを少量のせます。

トマトパイ

軽くペーパータオルで水気を切ってから、パイ皿にトマトを敷き詰めます。飾り用に、数枚トマトを残しておきます。

トマトパイ

微塵切りにしたバジルをのせます。

トマトパイ

ボールに残りのチーズ、マヨネーズ、サワークリーム、黒胡椒を入れて混ぜ合わせます。サワークリームの代わりにギリシアヨーグルトでもいいです。マヨネーズは瓶付けタイプのものか、自家製のものを使って下さい。チーズはチェダーチーズと、パルメジャーノを使っています。

トマトパイ
トマトパイ

混ぜ合わせたチーズをパイの表面にのせます。

トマトパイ

表面を平に整えたら、トマトを飾ります。

トマトパイ

摂氏180度のオーブンで、表面に軽く焦げ目がつくまで、30分程度焼いて出来上がりです。

トマトパイ

バジルをトッピングすると、彩もきれいです。

トマトパイ
【 材料 9-inch (23cm) パイ皿
  • シングルパイ クラスト 又は 全粒粉のシングルパイクラスト  1

    Single Crust Pastry: パイ型の下層部だけにパイ生地を敷き詰めて焼くタイプのパイ生地。フィーリングを詰める前に完全にパイを焼いておくもの、パイを半焼きの状態にしてから、フィーリングを詰めて再び焼くもの、生の生地にフィーリングを詰めて、パイ生地とフィーリングを同時に焼き上げるものがある。

  • トマト(中) 6
  • バジルの葉 10
  • マヨネーズ(ビン詰のもの又は自家製) 120 ml
  • サワークリーム 又は ギリシアヨーグルト  80 ml
  • チーズ(細かくしたもの) 150 g
  • パルメジャーノチーズ(粉) 20 g

    Parmigiano Reggiano: ハードタイプのイタリアのチーズ。摩り下ろしてパスタに添えるたり、用途は幅広い。

  • 塩 小匙 1
  • 黒胡椒 小匙 ½
【 作り方 】
  1. トマトを薄切りにしてラックの上に並べる。軽く塩をふって、そのまま1時間くらいおいて、水気を出しておく。
  2. オーブンを摂氏200度に温める。
  3. パイ生地を薄く伸ばして、パイ皿に敷き詰める。パイ生地にフォークで穴を数か所あけてから、その上にベーキングシートなどを敷いて米などで重石をする。
  4. 温めておいたオーヴンで、パイ生地を半焼きにする。最初に12~15分程度焼いた後、重石をとる。オーブンの温度を摂氏180度に下げて、さらにパイ生地を7~10分程度焼く。
  5. 1. のトマトの水気を軽くペーパータオルでふいてから、焼き上がったパイ皿に、敷き詰める。その上に、微塵切りにしたバジルをふりかける。
  6. ボールにチーズ、マヨネーズ、サワークリーム、黒胡椒を入れて、よく混ぜ合わせる。
  7. パイ皿に、6.のチーズを流し入れて、表面をならす。薄切りにしたトマトを数枚飾り付ける。
  8. 摂氏180度のオーブンで、25分程度、表面に軽く焦げ目がつくまで焼く。
Single Pie Crust シングルパイ クラスト
  • 薄力粉 165 g
  • 無塩バター 大匙 4 ½
  • ショートニング又は ラード 大匙 1 ½
  • 冷水 
【 作り方 】
  1. 小麦粉に細かく刻んだバター、ショートニングを加え、バターの塊がなくなるまで、フォークで押さえつけるようにして、混ぜ合わせる。
  2. 1.に氷で冷やした水(約 大匙 2-4杯)を、生地全体がしっとりとまとまるまで、少しずつ加えながら混ぜる。
  3. 生地をラップにつつんで一時間程度冷蔵庫で冷やす。
Whole Wheat Single Pie Crust 全粒粉のシングルパイ クラスト
【 材料 9-inch (23cm) パイ皿
  • 全粒粉 110 g
  • 薄力粉 65 g
  • 無塩バター 大匙 4 ?
  • ショートニング又は ラード 大匙 1 ?
  • 冷水 
【 作り方 】
  1. ボールに小麦粉と全粒粉を入れて、軽くまぜあわせる。
  2. 2. に細かく刻んだバター、ショートニングを加え、バターの塊がなくなるまで、泡立て器やマッシャーで押さえつけるようにして、練りこんでいく。
  3. 2. に氷で冷やした水(約 大匙 2-4杯)を、生地全体がしっとりとまとまるまで、少しずつ加えながら混ぜる。
  4. 生地をラップにつつんで一時間程度冷蔵庫で冷やす。
Homemade Mayonnaise 自家製マヨネーズ
  • 植物油 235 ml
  • 卵黄 1
  • 卵 1
  • りんご酢 大匙 1
  • ディジョン マスタード 小匙 1

    Dijon Mustard: 酸味が強いフランス風のマスタード。黒いマスタード シードを原料にしている。サラダのドレッシングに加えられることが多い。

  • 塩 適宜 
【 作り方 】
  1. 全卵と卵黄、マスタード、りんご酢をボールに入れて軽く混ぜる。
  2. 植物油を大匙一杯程度加えながら、泡立て器で攪拌する。焼くまぜったら、さらに植物油を大匙一杯程度いれて、しっかりとまぜる。この作業を繰り返しながら、卵を乳化させ、全体が白っぽくとろみがつくようにする。
  3. 最後に塩で味を軽く調える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です