15 パイとタルトとキッシュ,  45 アメリカ南部のお菓子

Key Lime Pie キーライムパイ

キーライムパイは、キーライム (key lime)という、フロリダ州のキー半島でとれる小粒のライムを使って作る、フロリダ州の有名なパイです。キーライムは、日本のスダチぐらいの大きさの小さめのライムで、通常のライムよりも酸味が強いのが特徴です。実際には、キーライムはアメリカでもフロリダ以外の場所ではほとんど手に入らないので、アメリカでも一般的なライムで作る場合が多いです。糖分の多い練乳をたっぷりと使って作るので、実際には、キーライムを使っても、普通のライムを使っても、出来上がりにはほとんど違いがありません。日本で作る場合は、ライムの代わりに、カボスやシークワーサーなどの他の柑橘類を使っても同じように作ることができます。グラハムクラッカーを使って作るパイクラストと、ホイップした生クリームをトッピングして作るのが、一般的なレシピです。

グラハムクラッカーは、細かくしてから、フードプロセッサーに入れて、粉状になるまで粉砕します。

クラッカーの甘さが足りない場合は、砂糖を加えてかき混ぜます。甘くしたくない場合は、砂糖は入れません。

溶かしバターを少しずつ加えながら、混ぜ合わせます。クラッカーのメーカや状態によって、加える油脂の分量は異なるので、様子をみながら、加えていきます。へらで押さえたときに、生地が固まる状態になるのが目安です。今回は、オーブンで焼いてクラストを仕上げるので、バターの量は少な目です。焼かないで、冷蔵庫で固めて作る場合は、バターの量を多めにして、硬めの生地に仕上げます。

パイ皿にはバターを塗っておきます。

生地を入れて、全体に薄く広げるようにします。

底面をスプーンなどを使って固めてから、側面を仕上げていきます。

摂氏180度に温めたオーブンで、10分程度焼けば出来上がりです。

フィリングを作ります。ライムは皮をゼスターで摩り下ろしてから、果汁を絞っておきます。ライム3個分の果汁を絞り、100ml程度を使います。ライムの酸味が強すぎると、その分多くの練乳を加えなければならなくなるので、ライムの酸味を考慮して、入れすぎないようにするのがポイントです。

卵黄、練乳、ライムの果汁、ヨーグルトを加えます。ヨーグルトは一般的なアメリカのレシピではいれませんが、練乳の代わりにヨーグルトを加えると、甘さを抑えることができます。

焼き上がったパイ生地に、フィリングを流し入れます。摂氏180度のオーブンに入れて、15分ほど焼きます。フィリングの中央が固まればOKです。焼き上がったら、粗熱をとってから、冷蔵庫でよく冷やします。

フィリングが冷えてから、トッピング用の生クリームを用意します。生クリームと粉砂糖をボールに入れて、泡立て器で泡立てます。

絞り袋に入れて、生クリームを飾りつけます。

ライムや薄切りや摩り下ろした皮をトッピングして、出来上がりです。

Key Lime Pie キーライムパイ
準備時間 : 45分
加熱時間 :摂氏 180度のオーブンで 10-15分
冷却時間 :3-4時間
難易度★★☆
【 材料 9-inch (23cm) パイ皿 】

パイクラスト
グラハムクラッカークラスト (焼いたもの) 1枚

ライム クリーム
ライムの果汁 ———————— 100 ml
ライムの皮 (摩り下ろす) —– 小匙 1
プレーンヨーグルト ———— 120 ml
コンデンスミルク (加糖) —– 200 g
卵黄 ————————————– 4 個

仕上げ
生クリーム ————————— 200 ml
粉砂糖 ———————————- 30 g
ライムの薄切り (好みで) —– 適宜
ライムの皮 (摩り下ろす) —– 適宜
【 作り方 】
オーブンを摂氏180度に温める。
ライム クリームを作る。ボールに卵黄、ヨーグルト、コンデンスミルク、ライムジュース、ライムの皮を入れ、よくかき混ぜる。
の卵液を焼きあがったパイクラストにそそぎ、温めておいたオーブンで、卵液が固まるまで15分程度焼く。焼きあがったら、粗熱をとり、冷蔵庫でよく冷やす。
生クリームに粉砂糖を加えて、角が立つまで泡立てる。
のパイの上にホイップクリームを飾り、好みライムの薄切り、摩り下ろしたライムの皮を添える。
Graham Cracker Crust グラハム クラッカー クラスト
準備時間 : 15分
調理時間 :摂氏 180度のオーブンで 5-10分
難易度★★☆
【 材料 9-inch (23cm) パイ皿 】
グラハムクラッカー (粉) —– 140 g
砂糖 ————————————– 大匙 2
無塩バター(溶かす) ———— 60 g
【 作り方 】
オーブンを摂氏180度に温める。
パイ皿にバター(分量外)を塗る。
粉状のグラハム クラッカーと砂糖をよくまぜ、さらに溶かした無塩バターを少しずつ加える。全体がしっとりした感じになったら、用意しておいたパイ皿に上に生地を移し、表面をスプーンで押し付けるようにして、満遍なくならす。パイ皿の側面にも、クラッカー生地がいきわたるようにする。
のクラッカー生地を、温めておいたオーブンで、表面に軽く焦げ目がつくまで、10分程度焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。