14 ケーキとチーズケーキ,  40 アメリカ南部料理

Mango Cheesecake Mousse マンゴーチーズケーキムース

マンゴーのピューレとクリームチーズで作る、焼かないタイプのチーズケーキムースです。小さなグラスに入れて、パフェのように楽しめる、かわいらしいデザートです。冷凍のマンゴーを使って、とても簡単にできます。チーズケーキのように、砕いたグラハムクラッカーを添えると、アクセントになります。好みで、ホイップクリームや、ベリーなどの他のフルーツで飾りつけると、華やかです。

グラハムクラッカーは、フードプロセッサーなどで細かく粉砕します。今回はブンブンチョッパーを使っています。グラハムクラッカー以外でも、シンプルな味付けのクッキーなら、何でもいいです。

ゼラチンと水、砂糖を鍋に入れて、かき混ぜながら中火にかけます。ゼラチンがとけたら、火を止めます。コンロからおろして、粗熱をとりながら、冷ましておきます。

マンゴーは冷凍のものを解凍させて使っています。500グラムのうち、300グラムを、生クリームとともにミキサーに入れて、ペースト状にします。残りの200グラムのマンゴーは、飾りようにとっておきます。

ペースト状にしたマンゴーと、クリームチーズ、レモンの果汁を入れて、泡立て器でよくかき混ぜます。

ゼラチンが冷めたら、ボールに入れて、全体をかき混ぜます。

グラスにムースを盛り付けます。最初に、砕いたクラッカーをグラスに入れます。

続いてムースを入れて、表面を軽くならします。

残りのクラッカーを等分して入れます。

最後に、ムースを等分に入れます。軽く表面をならして、冷蔵庫でムースが固まるまで、冷やします。

ムースが固まったら、残りのマンゴーを、食べやすい大きさに刻んで、表面にトッピングします。

好みで、ホイップした生クリーム、ベリーなどのフルーツ、ミントの葉などを飾ります。

Mango Cheesecake Mousse マンゴーチーズケーキムース
準備時間 : 5分
加熱時間 :ガスコンロの上で5分
冷却時間 :3時間
難易度★★☆
【 材料 4-6 人前 】
マンゴー (冷凍) —————– 500 g
クリームチーズ ——————- 200 g
生クリーム ————————— 60 ml
グラハムクラッカー 又は バニラワッファーなどのクッキー 60 g
ゼラチン —————————— 小匙 2
—————————————- 60 ml
砂糖 ————————————– 大匙 3
レモン汁 —————————— 大匙 1
【 作り方 】
クラッカーは、フードプロセッサーで、粉状にする。
ゼラチンと水、砂糖を鍋に入れて中火にかける。かき混ぜながら、ゼラチンが溶けるまで、火を通す。
マンゴーは、300グラムをムースに、残りをトッピング用に使う。ムース用のマンゴーは、生クリームとともにミキサーに入れて、ペースト状にする。
のマンゴーとクリームチーズ、レモンの果汁をボールに入れて、よくかき混ぜる。 のゼラチンが冷めてから、ボールに加え、全体を混ぜ合わせる。
器に、 の砕いたクラッカー、マンゴームースを入れる。この作業をくりかえす。冷蔵庫に入れて、ムースが固まるまで、冷やす。
飾り用のマンゴーを表面にトッピングする。好みで、ホイップ下生クリーム、他のフルーツ、ミントの葉などを飾る。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。