08 サラダと副菜,  53 イタリア料理

Panzanella Salad パンザネッラサラダ

パンザネッラ (panzanella) は、トスカーナ地方の郷土料理で、フランスパンやチャバタなど、ハード系のパンを加えて作る、パンのサラダです。かりっと、トーストしたパンに、トマトとビネガーの酸味が染入るように作るのが、ポイントです。トマトが旬の時期に作りたい、夏のサラダです。パンがたっぷりと入っているので、普通のサラダよりも腹持ちもよく、食べ応えがあります。

パンザネッラに使うパンは、イタリアのチャバタや、フランスのバゲットや、カンパーニュなど、中に気泡があって、クラストとぱりっとしている、ハード系のパンが向いています。日本の食パンなどでつくると、べちゃっとした仕上がりになるので、あまり美味しくありません。パンは、少し硬くなった、古いものでも大丈夫です。

パンは、2センチ程度の大きさに切ります。クルトンを作るときよりも、かなり大きめです。小さめのバゲット一本、もしくは、大きめのバゲットなら、3分2本分程度の量です。

フライパンに、オリーブオイルを多めにいれて、中火にかけます。パンを入れて、オリーブオイルをしみこませ、時々かき混ぜながら、かりっとするまで、火を通します。出来上がりは、外側はかりっとして、内側が軟らかい状態が理想です。パンが硬すぎる場合は、適度に霧吹きで水をかけながら、水分を補います。パンは、オリーブオイルをしみこませて、鉄板にのせて、オーブンで焼いてもOKです。

他の材料を用意します。最初にトマトを角切りにして、塩をまぶしておきます。その他、赤玉ねぎは薄切り、胡瓜を角切りにします。ニンニクは微塵切りにして、ハーブも微塵切りにします。使うハーブは、バジル、イタリアンパセリ、ディルなど、好みのものでOKです。その他、好みで、オリーブ、セロリ、葉物野菜、モッツアレラチーズなどを加えることもあります。

トマトの水分は、サラダの味付けの要になるので、時間をかけて、十分に水分を出すようにします。水分がでたら、オリーブオイル、赤ワインビネガー、黒胡椒を加えて、トマトの水分と混ぜ合わせます。

トーストしたパン、胡瓜、赤玉ねぎ、ニンニク、ハーブを加えます。

Panzanella Salad パンザネッラサラダ
準備時間 : 10分
加熱時間 :ガスコンロの上で5-10分
難易度★★☆
【 材料 4 人前 】
フランスパン、カンパーニュ、チャバタなど 150 g
トマト (中) ————————– 5 個
きゅうり —————————— 1本
ニンニクの微塵切り ———— 大匙 1
赤玉ねぎ —————————— 1/4個
フレッシュハーブ、イタリアンパセリ、ディル、バジルなど (微塵切り) 大匙 3
赤ワインビネガー —————- 大匙 2
—————————————- 小匙 ½
オリーブオイル ——————- 大匙 4
黒胡椒 ———————————- 小匙 ¼
【 作り方 】
フランスパンは、2センチ程度の角切りにする。フライパンにオリーブオイルをひいて、中火にかけ、フライパンをいれる。時々かき混ぜながら、パンがかりっとするまで、火を通す。
トマトは、食べやすい大きさに切る。ボールに入れて、塩をふって、軽くかき混ぜる。トマトの水分がでるまで、10分程度ねかせる。
胡瓜は、食べやすい大きさの乱切りにする。赤玉ねぎは、薄切りにする。ニンニクは細かい微塵切りにする。ハーブは微塵切りにする。
のトマトに、オリーブオイルと赤ワインビネガー、黒胡椒を入れて、軽く混ぜ合わせる。 のフランスパン、3. の野菜を入れて、全体をよく混ぜ合わせる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。