11 Biscuits and Scones

Matcha Scones 抹茶スコーン

 抹茶は日本のものですが、近年ではすっかりアメリカでも認知されたような気がします。実際に抹茶を使ったベーキングはまだまだ少ないですが、色々なレシピで抹茶を使って、抹茶のレパートリーを増やしていきたい思います。

 今回は、アメリカ式のスコーンに抹茶を入れて、抹茶スコーンを作ってみました。具材にはホワイトチョコレートと胡桃を入れていますが、普通の茶色いチョコレートチップでもいけるはずです。

抹茶スコーン

 作り方は、通常のスコーンとそれほど変わりません。最初に粉類を混ぜるときに、抹茶も入れてしまいます。だまにならないように、泡立て器でよくかき混ぜてください。どうしてもだまになったしまうようなら、一度篩にかけるといいでしょう。抹茶は製菓用のものが使いやすく、お財布にも優しいと思います。

抹茶スコーン

 粉類の中に、小さくきった無塩バターを加えます。泡立て器やマッシャーなどを使って、バターを小麦粉に練りこむようにします。この作業はフードプロセッサーで行うと楽です。

抹茶スコーン

 ホワイトチョコレートと刻んだ胡桃を入れます。

抹茶スコーン

 卵と牛乳を別のボールで混ぜ合わせてから、少しずつ加えていきます。パサパサした感じがなくなったらOKです。

抹茶スコーン

 大きめのラップでくるんで、一つにまとめます。

抹茶スコーン

 直径20センチ程度の円形に整形します。

抹茶スコーン

 生地を放射状に八等分します。

抹茶スコーン

 パラフィン紙などを敷いた、鉄板に間をあけて並べます。

抹茶スコーン

 摂氏200程度のオーブンで15分程度、軽く焦げ目がつくまで焼きます。

抹茶スコーン

Prep: 25 minutes
Bake: 15-20 minutes
Makes: 8 pieces

  • 小麦粉 300 g 又は 中力粉 280 g
  • 砂糖 大匙 2
  • ベーキングパウダー 小匙 2
  • 塩 小匙 ¼
  • 製菓用抹茶 大匙 1 ½
  • 無塩バター 75 g
  • ホワイト チョコレート チップ 85 g
  • ピーカン 又は 胡桃(みじん切り) 60 g

    Pecans: アメリカ南部に広く自生している、ピーカンパイをはじめ、南部料理に幅広く利用されているナッツ。味は胡桃に似ているが、胡桃よりはややさっぱりとしている。

  • 牛乳 80 ml
  • 卵 1
  1. 小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、抹茶をよくまぜあわせる。
  2. 2.の粉類と細かく刻んだバターを、生地がしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
  3. 3.の生地に刻んだナッツ類、ホワイトチョコレートを混ぜる。
  4. オーブンを400F°(205C°)に温める。
  5. 4.に牛乳、卵を加え、生地を一つにまとめる。
  6. 5.の生地をラップにはさんで、直径約8インチ(20.32cm)の円形に整形した後、よく切れる包丁で8等分にする。
  7. 6.をパラフィン紙を敷いた鉄板に並べ、軽く焦げ目が付くまで、15分~20分焼く。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です