ピーチクランブル
14 Cobblers, Crumble, and Puddings

Peach Crumble ピーチクランブル

クランブル (crumble) とは、小麦粉と砂糖、バターなどの油脂を混ぜ合わせた、ストュルーセル (streusel) をトッピングして焼いたものです。桃のほか、りんご、ベリー類などのフルーツにトッピングしてオーブンで焼き、コブラ (Cobbler) のように、アイスクリームなどを添えて、デザートにすることが多いです。桃を使ったピーチクランブルは、ピーチコブラと同様にアメリカ南部の夏を代表するデザートです。コブラに比べると、クランブルの方が手軽に作れるので、よりカジュアルなおやつという印象がします。

ピーチクランブル

クランブルの作り方は、パイ生地の作り方と似ています。まず最初に、小麦粉、三温糖、シナモンをボールに入れて、軽く混ぜ合わせます。

ピーチクランブル

その後、小さく切った無塩バターを加えて、泡立て器に粉類に練りこんでいきます。

ピーチクランブル

粉っぽさがなくなって、全体がポソポソとした感じになれば、出来上がりです。

ピーチクランブル

アメリカの桃は小さめの黄桃が種類なので、似たような味を再現したいときは、ネクタリンを使うといいと思います。アメリカの桃とは、風味は異なりますが、日本の白桃を使っても、美味しいコブラやクランブルが作れます。

ネクタリンは種をとってくし型に切ります。皮の硬さが気になる場合は、皮をむいてから使います。ただし、そのまま使っても、火を通すとそれほど気にならないし、彩は皮ごと使った方がきれいです。

ピーチクランブル

ネクタリンに、レモン汁、三温糖、シナモン、ナツメグ、コーンスターチをまぶします。白桃を使う場合は、通常の白砂糖を使い、スパイスは省いたほうが、白桃の味わいがより生かせると思います。

ピーチクランブル
ピーチクランブル

ネクタリンの上に、用意しておいたクランブルトッピングを満遍なくのせます。

ピーチクランブル

摂氏190度に温めたオーブンで、表面に軽く焦げ目がつくまで焼きます。

ピーチクランブル

好みでアイスクリームを添えて頂きます。

ピーチクランブル
【 材料 8 x 8 -inch (20 x 20 cm) べイキングディッシュ

クランブルトッピング

  • 薄力粉 130 g 又は 中力粉 120 g
  • 三温糖 大匙 2
  • シナモン(粉) 小匙 1
  • 無塩バター 大匙 4

フィリング

  • 黄桃 又はネクタリン 650 g
  • レモン汁 大匙 1
  • 三温糖 大匙 3
  • コーンスターチ 大匙 2
  • シナモン(粉) 小匙 1
  • ナツメグ(粉) 大匙 ¼
【 作り方 】
  1. オーブンを摂氏190度に温める。
  2. クランブルトッピングを作る。小麦粉、三温糖、シナモンをボールに入れてよく混ぜ合わせる。
  3. 無塩バターを細かくして、2. の粉類に練りこむようにして、混ぜ合わせる。
  4. 桃の下ごしらえをする。桃の種をとって、薄切りにし、レモン汁、三温糖、シナモン、ナツメグ、コーンスターチをよくまぶしておく。
  5. ベーキングディッシュに4. の桃を入れる。その上に、3. のトッピングをのせて表面を平にならす。
  6. 温めておいたオーブンで、表面に軽く焦げ目がつくまで、45分程度焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です