02 Breakfast and Brunch

Spinach Dutch Baby Pancake ほうれん草のダッチベイビーパンケーキ

ほうれん草を生地に加えて焼いた、セイボリーなダッチベイビーパンケーキです。ダッチべービーパンケーキは、フランスのクレープ生地を、イギリスのヨークシャープディングのようにふっくらと焼き上げた、ドイツ風の大きなサイズのパンケーキです。フルーツやメイプルシロップを添えて食べる、甘めのものが主流ですが、卵やチーズをを添えると、ボリュームもあって、満足感のある朝ごはんになります。

ダッチべービーの生地は、クレープの生地と同じです。量が多いときは、ミキサー使って作るのが簡単ですが、今回は、手で混ぜ合わせています。まず、ボールに小麦粉、塩、三温糖、黒胡椒を加えて、小麦粉のだまがなくなるまで、泡立て器で混ぜます。小麦粉は、だまになりにくい中力粉が作りやすいですが、薄力粉でも同様に作ることができます。

卵と牛乳を加えて、さらによく混ぜ合わせます。

ほうれん草を準備します。冷凍のものを使うと簡単ですが、フレッシュなものを使って茹でたり、電子レンジで加熱したりしてもいいです。サラダ用のほうれん草や、べービースピナッチなどを使うときは、生のまま入れます。火を通してから食べる普通のほうれん草は、葉脈の部分が多少硬くてたべにくいので、この部分だけを微塵切りにするといいと思います。軟らかい葉の部分は、少し大きめに切っておきます。火を通した後のほうれん草は、水気をよく絞ってから、生地に加えます。

生地にほうれん草を入れて、軽く混ぜ合わせます。

オーブンにフライパンをそのまま入れて、摂氏220度の高温に温めておきます。

フライパンが十分に温まったら、焼けどをしないように注意してオーブンから取り出し、熱いうちにバターを入れて溶かします。

バターが溶けたら、すぎに生地を入れて、オーブンに戻します。

そのまま、生地がふっくらと膨れ上がってくるまで、15分から20分程度加熱します。

焼き上がったら、熱いうちに細かくしたチーズをまずのせます。さらに角切りにしたトマト、パセリなどのハーブの微塵切りをのせます。

目玉焼きやポーチドエッグなど、好みの調理法で火を通した卵を添えます。

【 材料 2-4 人前
  • 薄力粉 65 g 又は 中力粉 60 g
  • 砂糖 小匙 1
  • 塩 少々 
  • 黒胡椒 小匙 ¼
  • 卵 3
  • ほうれん草 100 g
  • 牛乳 180 ml
  • 溶かしバター 大匙 3

トッピング

  • チーズ(細かくしたもの) 60 g
  • トマト(中) 1
  • 卵 2
  • フレッシュハーブ、イタリアンパセリ、ディル、バジルなど (微塵切り) 
【 作り方 】
  1. オーブンを摂氏220度に温める。フライパンも予熱時からオーブン入れて、温めておく。
  2. ボールに小麦粉、三温糖、塩、黒胡椒を入れて、よく混ぜ合わせる。さらに、牛乳と卵を加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
  3. ほうれん草は電子レンジで加熱して、火を通す。食べやすい大きさに切りそろえて、汁気をよく絞る。
  4. 3. のほうれん草を2. に加えて、軽く混ぜ合わせる。
  5. フライパンをオーブンから出し、バターを入れて溶かす。バターが溶けたら、4. の生地をフライパンに入れる。
  6. そのままオーブンにフライパンを入れ、パンケーキに焦げ目がついて生地が膨らむまで、18分程度焼く。
  7. トマトは角切りにしておく。卵は目玉焼きやポーチドエッグなど、好みの調理法で火を通しておく。
  8. パンケーキが焼き上がったら、熱いうちに、摩り下ろしたチーズ、トマト、卵、ハーブをのせる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です