10 Muffins and Quick Breads

Pineapple Red Berry Muffins パイナップルとレッドベリーのマフィン

缶詰のパイナップルと、クランベリーとラズベリーを加えて、クランブルトッピングをのせて焼いたマフィンです。パイナップルとベリー類の甘酸っぱさがとてもよくあいます。缶詰のパイナップルと冷凍のベリー類、乾燥のクランベリー、どれもキッチンで少しずつ余っていた食材なのですが、どてもバランスのとれた食べやすいマフィンに仕上がりました。手軽に材料をアレンジして、いろいろな組み合わせを楽しめるのが、自宅でマフィンを焼く、おおきなメリットだと思います。

マフィンの生地を作ります。ボールに、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、重曹、塩を入れて、軽く混ぜ合わせます。

フルーツを用意します。パイナップルは水気を切って、角切りにします。ドライクランベリーはぬるま湯に浸して、少しふやかしてから、水気を切っておきます。今回は、冷凍のクランベリーとラズベリーも加えていますが、冷凍のベリー類だけで作っても、ドライクランベリーだけで作ってもいいと思います。フルーツ類を、粉類を入れたボールに入れて、混ぜ合わせます。

別の器に、液体の材料を混ぜ合わせます。牛乳、プレーンヨーグルト、卵、植物油を入れて、軽く泡立て器で混ぜます。

液体の材料を、粉類を入れてボールに入れて、生地を一つにまとめます。

ベーキング用のグラシンカップを敷いたマフィン型に、生地を均等に入れます。

クランブルトッピングを作ります。ボールに、小麦粉、三温糖、シナモンを入れて、軽く混ぜ合わせます。

林檎のマフィン
林檎のマフィン

細かく刻んだバターを入れて、泡立て器などを使って、粉類にバターを練りこんでいきます。

林檎のマフィン

粉っぽさがなくなればOKです。クランブルトッピングは、余ったら密閉容器に保存して、冷蔵庫にいれておけば、他のベーキングに利用できます。

林檎のマフィン

クランベリートッピングをマフィンの上にのせます。

摂氏200度に温めておいたオーブンで、30分程度、表面に軽く焦げ目がつくまで、焼きます。

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

【 材料 10-12 個分
  • 薄力粉 295 g 又は 中力粉 270 g
  • 砂糖 大匙 2
  • ベーキングパウダー 小匙 1
  • 重曹 小匙 ½
  • 塩 少々 
  • パイナップル缶詰 (果実のみ) 2
  • ラズベリー又はクランベリー 60 g
  • クランベリー(乾燥) 60 g

    Cranberries: 小さなサクランボーのような外見をした、酸味の強い果実。そのままマフィンやクイックブレッドに混ぜて使用されたり、生の果実を煮詰めてソースを作り、感謝祭の七面鳥の付け合せに添えられる。

  • 卵 1
  • プレーンヨーグルト 60 ml
  • 牛乳 160 ml
  • 植物油 大匙 4

クランブルトッピング

  • 薄力粉 65 g 又は 中力粉 60 g
  • バター 60 g
  • 三温糖 45 g
  • シナモン(粉) 小匙 1
【 作り方 】
  1. オーブンを摂氏200度に温める。
  2. 小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、砂糖、塩をよく混ぜる。
  3. 缶詰のパイナップルは、水気を切って角切りにする。ドライクランベリーは、ぬるま湯に浸してふやかしてから、水気を切っておく。
  4. 3. のフルーツを2. の粉類に混ぜ合わせる。
  5. 割りほぐした卵、牛乳、ヨーグルト、植物油を別のボールで混ぜ合わせてから、4. に加える。
  6. クランブルトッピングを作る。ボールに小麦粉、三温糖、シナモンを入れてよく混ぜ合わせる。さらにバターを細かく切って加え、泡立て器などを使って、粉類に練りこんでいくようにして混ぜる。
  7. マフィン型にベーキング用の紙をしくか、油をぬる。5. の生地を満遍なく入れ、クランブルトッピングを飾る。
  8. 軽く焦げ目が付くまで、温めておいたオーブンで、25分~30分焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です