15 パイとタルトとキッシュ

Strawberry Rhubarb Pie 苺とルバーブのパイ

苺とルバーブを使ったパイです。ルバーブ (rhubarb) はシベリア原産のタデ科の植物で、茎の部分を食用に用いります。ペクチンが多く含まれているので、砂糖とともに煮て、ジャムのように利用するのが、一般的な食べ方です。煮込むと、独特な酸味が強くでるので、苺やラズベリーとの相性がよく、一緒に料理することが多いです。この苺とルバーブのパイは、ルバーブを使ったお菓子の中でも、最も古典的なパイです。アップルパイやブルーベリーパイなど、フルーツを使ったパイに、アメリカで必ず添えられるのは、アイスクリームです。ルバーブのパイに少し溶けかったアイスクリームと、ルバーブの酸味との組み合わせが、最高です。

パイ生地は、一般的なダブルクラストぺストリーのレシピで作ります。まず、小麦粉に油脂を練りこんできます。油脂は無塩バター、ラード、ショートニングが使われますが、私はバターをメインにして、少量のラードを加えています。ラードを加えると、生地に甘さがでます。バターやラードも、出来るだけ冷やしたものを使うのが原則です。真夏の時期にパイ生地を作る場合、室温が暖かいとバターが溶けてしてしまうので注意してください。あまりバターを、時間かけて、練りすぎないように、手早く仕上げるのがポイントです。小麦粉は、中力粉でも薄力粉でもいいのですが、中力粉だとグルテンがでやすく、パイ生地が硬くなりがちなので、どちらかというと、薄力粉をお薦めします。

泡立て器などを使って、バターの塊をつぶすようにして、小麦粉に練りこんでいきます。

塊がほぼなくなったら、氷で冷やした水を少しずつ加えていき、軽く混ぜ合わせます。粉っぽさがなくなるまで、水を加えればOKです。あまり練りすぎないように注意します。

生地を大きめのラップに包んで、丸く形成します

円盤状にして、冷蔵庫で1時間程度冷やします。

生地を冷やしている間に、ルバーブと苺を準備します。ルバーブが入手できる季節は、フレッシュな苺は手に入りにくいので、冷凍の苺を使います。苺の代わりに、冷凍のラズベリーでも、同じように作ることが出来ます。苺は、半分程度に切ります。ルバーブは、1センチ程度に切りそろえます。

レモンの果汁、砂糖、コーンスターチを加えて、全体を混ぜ合わせます。

パイ生地の半量を丸く成型して、パイ皿より一回り大きな円形に、伸ばします。

パイ皿にかぶせて、淵を軽く調えます。

用意しておいた、ルバーブをパイ皿に入れます。

残りのパイ生地も、円形に伸ばして、太さ2センチ程度の紐状に切ります。

パイ皿の上に、格子状に交差させるようにして、のせていきます。

淵を切りそろえて、軽く押さえて、形を整えます。

パイ生地の表面に、軽く牛乳を塗ってから、ザラメ糖をふりかけます。

摂氏200度に温めたオーブンで、20分程度焼きます。その後温度を摂氏180度に下げてから、ルバーブに火が通るまで、さらに40分程度焼きます。焼いている間に、ルバーブが吹きこぼれるので、鉄板の上にのせてから焼くと、オーブンが汚れません。

焼き上がったら、粗熱がとってから、冷蔵庫でよく冷やしてから、切り分けます。

Strawberry Rhubarb Pie 苺とルパーブのパイ
準備時間 : 35分
加熱時間 :摂氏 220度のオーブンで 50-55分
冷却時間 :6時間
難易度★★★
【 材料 9-inch (23cm) パイ皿 】
ダブルパイクラスト ——– 1 枚
ルバーブ —————————— 1200 g
—————————————- 400 g
レモン汁 —————————— 大匙 2
コーンスターチ ——————- 30 g
砂糖 ————————————– 150 g

トッピング
牛乳 ————————————– 大匙 2
ザラメ糖 —————————— 適宜
【 作り方 】
ルバーブは1センチ程度に切る。苺は半分に切る。レモンの果汁、砂糖、小麦粉をまぶしておく。
オーブンを摂氏220度に温める。
パイ生地の約半分を、二枚のラップにはさんで、パイ皿より3センチほど大き目の円形にのばし、片方のラップをとってパイ皿に敷く。
のパイ皿に のルバーブを敷き詰める。
残りのパイ生地を、パイ皿より少し大きめの円形に伸ばして、約2センチ幅の帯状のカットする。パイ皿の上に格子状に並べる。杯皿からはみ出した生地は切り取り、縁をしっかり重ねあわせる。
パイ生地の表面に牛乳を軽く塗ってから、ザラメ糖をふりかける。
をオーブンに入れ、20分程度加熱したのち、温度を摂氏180度まで下げる。そのままさらに30分程、表面がきつね色になり、中までしっかり火が通るまで加熱する。
Double Pie Crust ダブルパイ クラスト
準備時間 : 20分
冷却時間 :60分
難易度★★☆
【 材料 9-inch (23cm) パイ皿 】
薄力粉 ———————————- 300 g
無塩バター ————————— 110 g
ショートニング 又は ラード 大匙 3
冷水 ————————————– 60 ml
【 作り方 】
小麦粉に細かく刻んだバター、ショートニング ( 又はラード) を加え、バターの塊がなくなるまで、泡立て器などで練りこんでいく。
に氷で冷やした水を大匙1杯ずつ、生地全体が粉っぽさがなくなるまで、少しずつ加えながら混ぜる。
生地をラップにつつんで一時間程度冷蔵庫で冷やす。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。