20 アイスクリームとデザート

Affogato アフォガート

アフォガートは、アイスクリームにエスプレッソコーヒーを注いだ、イタリアのデザートです。デザートと言っても、コーヒーがメインの材料なので、飲み物とデザートとの中間のような存在です。 アフォガート (affogato)は、イタリア語で、「溺れる」と言う意味で、エスプレッソで作るアフォガートは、”affogato al caffe”、つまり「コーヒーに溺れる」と呼ばれています。コーヒーの他に、アマレッティやカルーア、グランマニエなどのリキュールを加えると、少し贅沢なデザートになります。また、コーヒー以外の飲み物でも、アイスクリームと組み合わせて、いろいろなアフォガートが作れます。

アフォガートの作り方はとても簡単で、材料さえ揃えれば、誰でもできます。まず、グラスにアイスクリームを入れます。アイスクリームはシンプルなバニラアイスクリームが使いやすいと思いますが、コーヒーに合わせやすい、チョコレートアイスクリームなどを使っても美味しいです。

グラスに、エスプレッソか濃いめに入れたコーヒーを注ぎます。コーヒーは熱々のものより、少し冷ましたぐらいが、アイスクリームが溶けにくくて、食べやすいです。

好みで、刻んだチョコレートやアーモンドなどのナッツをトッピングします。

Matcha Affogato 抹茶アフォガート

抹茶を使ったアフォガートです。抹茶や使いやすい製菓用のものでも構いません。抹茶を少量器に入れて、60度ぐらいのお湯をそそぎ、茶筅で混ぜ合わせます。

アイスクリームの上から、抹茶を注ぎます。

好みで、緑色のピスタチオを刻んでトッピングします。

Lemon Tea Affogato レモンティーアフォガート

レモンティーなど、フルーツティーを使ったアフォガートも美味しいです。皮ごと薄切りにしたレモン1枚と紅茶をティーポットに入れて、熱湯を注ぎます。

アイスクリームを入れた器に、紅茶を注ぎます。好みで、輪切りにしたレモンを飾り付けます。

Affogato アフォガート
準備時間 : 10分
難易度★☆☆
【 材料 1 人前 】
濃いめのコーヒーまたはエスプレッソ 60 ml
バニラアイスクリーム ——- 適宜
アーモンド (微塵切り) ——– 小匙 1
チョコレートフレーク ——– 小匙 1
【 作り方 】
グラスにアイスクリームを入れて、コーヒーを注ぐ。好みで刻んだナッツや細かく刻んだチョコレートをトッピングする。
Matcha Affogato 抹茶アフォガート
準備時間 : 10分
難易度★☆☆
【 材料 1 人前 】
抹茶 ————————————– 小匙 ½
バニラアイスクリーム ——- 適宜
グリーンピスタチオ ———— 小匙 1
【 作り方 】
抹茶に摂氏60度程度のお湯を注ぎ、茶筅でかきまぜる。
グラスにアイスクリームを入れて、抹茶を注ぐ。好みで刻んだピスタチオをトッピングする。
Lemon Tea Affogato レモンティーアフォガート
準備時間 : 10分
難易度★☆☆
【 材料 1 人前 】
紅茶 ————————————– 小匙 1
レモン ———————————- ¼ 個
バニラアイスクリーム ——- 適宜
【 作り方 】
ポットに薄切りしたレモンと紅茶を入れて、熱湯を注ぐ。
グラスにアイスクリームを入れて、 の紅茶注ぐ。好みで薄切りにしたレモンをトッピングする。
Vanilla Ice Cream バニラアイスクリーム
準備時間 : 30分
調理時間 :ガスコンロの上で5-10分
冷却時間 :60分
冷凍時間 :6時間
難易度★★☆
【 材料 6 人前 】
砂糖 ————————————– 80 g
卵黄 ————————————– 2 個
エバミルク(無糖) —————- 300 ml
卵白 ————————————– 2 個
生クリーム ————————— 180 ml
バニラエクストラクト ——– 小匙 1
【 作り方 】
小鍋に卵黄と砂糖をエバミルク、バニラエクストラクトを加えて、弱火にかける。こげないようにかき回せながら、沸騰直前まで温めて火を止める。粗熱がとれたら、冷蔵庫に入れて、よく冷やす。
卵白を硬く泡立てて、メレンゲを作る。
生クリームを完全に泡立てる。
のカスタード液、泡立てた生クリーム、メレンゲを混ぜ合わせて、容器に入れて凍らせる。もし、冷凍中に分離してしまったら、 よくかき混ぜてから再度冷凍する。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。