アップルブレッドプッディング
14 Cobblers, Crumble, and Puddings

Apple Bread Pudding アップルブレッドプッディング

ブレッドプディング (bread pudding)は、食パンやフランスパンにカスタード液を吸収させ、ベーキングディッシュなどに入れて、オーブンで焼いたものです。フルーツやナッツを加えて、ソースをかけたりすると、ちょっとしたデザートになります。今回作ったのは、林檎を使ったブレッドプディングです。林檎を最初にキャラメルソースに絡ませて軽く煮込んでから、ブレッドプッディングにトッピングして、林檎を煮込んだ時のキャラメルソースを、食べる直前に添えるようにしました。

アップルブレッドプッディング

ブレッドプディングは、パンの形が見えなくなるほど、たっぷりのカスタード液を使って作る場合と、フレンチトーストキャセロールのように、少な目のカスタード液で、パンの形があえて残るようにして、仕上げる場合があります。今回は、少な目のカスタード液で、作っています。パンの切り方も、やや大きめです。

バター (分量外) を塗ったキャセロールディッシュに、角切りにしたパンを入れます。パンは、手元にあるものや、好みのものを自由に使えます。今回は、フランスパンと全粒粉のパンを混ぜて使っています。

アップルブレッドプッディング

カスタード液を作ります。ボールに卵、牛乳、砂糖を入れて、軽く混ぜ合わせます。

アップルブレッドプッディング
アップルブレッドプッディング

カスタード液をパンの上に注ぎます。少し時間をおいて、パンに吸収させます。途中で、上下を軽くひっくり返して、満遍なく、カスタード液がいきわたるようにします。

アップルブレッドプッディング

林檎は、種をとって、くし型に切ります。今回は皮ごと使いましたが、皮の硬さが気になる人はむいてください。

林檎

大きめの鍋に無塩バターと三温糖を入れて、火にかけます。

アップルブレッドプッディング

バターが溶けて、キャラメル状になったら、林檎を入れて、シナモンとナツメグを加えます。ナツメグは省力可能です。

アップルブレッドプッディング
アップルブレッドプッディング

軽くかき混ぜながら火を通し、林檎がしんなりとしたら、火を止めます。

アップルブレッドプッディング

林檎をベーキングディッシュにトッピングします。

アップルブレッドプッディング

キャラメルソースを鍋に残して、もう一度火にかけて、軽く沸騰させて、余計な水分を飛ばします。

アップルブレッドプッディング

ソースは、食べる直前に、ブレッドプディングに添えます。

アップルブレッドプッディング

ブレッドプディングには、刻んだナッツをトッピングして、摂氏180度に温めたオーブンで、カスタード液が固ますまで、20分から30分程度焼きます。

アップルブレッドプッディング
【 材料 9-inch (23 cm) スクエアベーキングディッシュ
  • りんご 670 g
  • 無塩バター 75 g
  • 三温糖 45 g
  • シナモン(粉) 小匙 1
  • ナツメグ(粉) 小匙 ¼
  • 卵 4
  • 砂糖 50 g
  • 牛乳 600 ml
  • フランスパン、ブリオッシュ、食パンなど 260 g
  • ナッツ(ピーカン、胡桃、アーモンドなど) 30 g
【 作り方 】
  1. 大きめのボールに卵を割り、牛乳、砂糖を加え、よく混ぜ合わせる。
  2. パンを1.5センチ程度の角切りにしてする。ベーキングディッシュに軽くバター (分量外)を塗って、パンを入れる。1. のカスタード液を流し入れて、パンに吸収させる。途中で上下を入れ替えて、満遍なくカスタード液がいきわたるようにする。
  3. オーブンを摂氏180度に温める。
  4. 林檎は種をとってくし型にする。
  5. フライパンに無塩バターと三温糖を入れて中火にかける。バターが溶けて、キャラメル状になったら、火を弱めて、林檎を加える。軽くかきまぜながら、林檎がしんなりとするまで火を通す。
  6. 5. の林檎の煮汁を軽くきってから、2. のパンの上にトッピングする。林檎を煮たときのキャラメルソースは、フライパンに残しておく。
  7. ベーキングディッシュに、微塵切りにしたナッツをふりかけて、温めておいたオーブンで、カスタード液が固まるまで、20分から30分程度焼く。
  8. 林檎を煮たときのキャラメルソースを、再度火にかけて、沸騰させる。軽く水分をとばしてから、火を止める。食べる直前に、焼き上がったブレッドプディングに添える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です