04 Fish and Shellfish,  08 Salads and Sides

Sheared Tuna Salad 炙りマグロの地中海風サラダ

マグロのお刺身をフライパンでさっと焼いて、サラダにしました。お刺身のリメイク料理ですが、とてもボリュームのある豪華なサラダに生まれ変わります。似たようなサラダには、ニース風にゆで卵やインゲンを加えたものや、生姜をきかせた和風のドレッシングを使ったものなど、さまざまなレシピがありますが、今回は、オリーブとケッパーを添えて、地中海風の味付けにしてみました。

マグロは、軽くペーパータオルで余分な水分をとってから、塩と黒胡椒をまぶしておきます。

フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけます。フライパンに十分に温まったら、マグロの表面を軽く焼きます。

焼き上がったら、お皿に移して、冷ましておき安栖。

ミニトマトとラディッシュは薄切りに、ブラックオリーブは種をとっておきます。野菜は冷蔵庫にあるものを自由に加えるといいと思いますが、今回はスプラウトを加えています。

赤ワインビネガー、オリーブオイル、ディージョンマスタード、塩、黒胡椒を軽く混ぜ合わせて、ドレッシングを作ります。

野菜とドレッシングを軽く和えます。

お皿に野菜を盛り付けます。

薄切りにししたマグロを盛り付けて、好みでハーブを散らします。

【 材料 2 人前
  • マグロ (刺身用) 100 g
  • オリーブ オイル 1 ml
  • 黒胡椒 小匙 ¼
  • 塩 小匙 ¼
  • ミニトマト 60 g
  • ラディッシュ 60 g
  • スプラウト (ブロッコリーやマスタードなど) 45 g
  • ブラックオリーブ(種無し) 30 g
  • ケッパー 小匙 1
  • フレッシュハーブ、イタリアンパセリ、ディル、バジルなど (微塵切り) 大匙 1

ドレッシング

  • 塩 適宜 
  • 黒胡椒 適宜 
  • 赤ワインビネガー 大匙 2
  • オリーブ オイル 大匙 3
  • ディジョン マスタード 小匙 ½

    Dijon Mustard: 酸味が強いフランス風のマスタード。黒いマスタード シードを原料にしている。サラダのドレッシングに加えられることが多い。

【 作り方 】
  1. マグロは軽く水分をペーパータオルでふきとってから、塩と黒胡椒を表面にふっておく。
  2. フライパンにオリーブオイルをひいて、中火にかける。フライパンが温まったら、マグロの表面を軽く焼く。
  3. トマトじとラディッシュは薄切りにする。
  4. ドレッシングの材料を器に入れて。軽く混ぜ合わせる。
  5. ボールに、トマト、ラディッシュ、スプラウト、オリーブ、ケッパー、ハーブを入れて、ドレッシングを加えて軽く混ぜ合わせる。
  6. 5. を器にもり、2. のまぐろを薄切りにしてのせる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です