林檎のマフィン
10 Muffins and Quick Breads

Apple Muffins 林檎のマフィン

クランブルトッピングで少しおしゃれをした、林檎のマフィンです。クランブルトッピングは、ストュルーセルトッピングと似ていますが、バターの量が多いので、少しバターの塊が残るような仕上がりで、少しごつごつとした、栗スピーな食感が持ち味です。マフィンやパイなどの、ベーキングのトッピングによく使われます。

林檎のマフィン

マフィン型は、市販のシリコンカップなどを使ってもいいし、油を多めに塗って使って、直にマフィンを焼くことも出来ます。今回は、ベーキング用の紙を正方形に切って、マフィン型に敷いています。

最初に、ベーキング用の紙を、約15センチ四方の正方形に切りそろえます。

林檎のマフィン

マフィン型と同じくらいの大きさのコップなどを使って、側面にひだを作るようにしながら、底面に円形の折り目をつけておきます。

林檎のマフィン

クランブルトッピングを作ります。ボールに、小麦粉、三温糖、シナモンを入れて、軽く混ぜ合わせます。

林檎のマフィン
林檎のマフィン

細かく刻んだバターを入れて、泡立て器などを使って、粉類にバターを練りこんでいきます。

林檎のマフィン

粉っぽさがなくなればOKです。

林檎のマフィン

マフィンの生地を作ります。ボールに、小麦粉、三温糖、ベーキングパウダー、重曹、塩、シナモン、ナツメグを入れて、軽く混ぜ合わせます。

林檎のマフィン
林檎のマフィン

角切りにした林檎、微塵切りにしたナッツを加えて混ぜ合わせます。

林檎のマフィン

別の器に、液体の材料を入れて混ぜ合わせます。卵、牛乳、プレーンヨーグルト、植物油を入れて、混ぜ合わせます。

林檎のマフィン

混ぜ合わせたカスタード液を、小麦粉を入れたボールに加え、全体を一つにまとめます。

林檎のマフィン
林檎のマフィン

用意しておいた、ベーキングシートの中央に、スプーンやフォークなどを使って、生地をのせます。

林檎のマフィン

そのまま、マフィン型に生地を入れます。少し、上の方を押すようにして、生地の表面を平にならし、形を整えます。

林檎のマフィン

クランブルトッピングを表面にのせます。

林檎のマフィン

摂氏200度に温めておいたオーブンで、30分程度、表面に軽く焦げ目がつくまで、焼きます。

林檎のマフィン

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

林檎のマフィン
【 材料 10-12 個分
  • 薄力粉 295 g 又は 中力粉 270 g
  • 三温糖 大匙 2
  • ベーキングパウダー 小匙 1
  • 重曹 小匙 ½
  • 塩 少々 
  • ピーカン 又は 胡桃(みじん切り) 60 g

    Pecans: アメリカ南部に広く自生している、ピーカンパイをはじめ、南部料理に幅広く利用されているナッツ。味は胡桃に似ているが、胡桃よりはややさっぱりとしている。

  • シナモン ミックス スパイス 小匙 1
  • ナツメグ(粉) 小匙 ¼
  • りんご(皮をむいて、角切りにしたもの) 200 g
  • 卵 1
  • プレーンヨーグルト 60 ml
  • 牛乳 160 ml
  • 植物油 大匙 2

クランブルトッピング

  • 薄力粉 100 g 又は 中力粉 90 g
  • バター 60 g
  • 三温糖 45 g
  • シナモン(粉) 小匙 1
【 作り方 】
  1. オーブンを摂氏200度に温める。
  2. 小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、三温糖、塩、スパイス類をよく混ぜる。
  3. 粗い微塵切りにしたりんごとナッツを、2.の粉類に混ぜ合わせる。
  4. 割りほぐした卵、牛乳、ヨーグルト、植物油を別のボールで混ぜ合わせてから、3. に加える。
  5. クランブルトッピングを作る。ボールに小麦粉、三温糖、シナモンを入れてよく混ぜ合わせる。さらにバターを細かく切って加え、泡立て器などを使って、粉類に練りこんでいくようにして混ぜる。
  6. マフィン型にベーキング用の紙をしくか、油をぬる。4. の生地を満遍なく入れ、クランブルトッピングを飾る。
  7. 軽く焦げ目が付くまで、温めておいたオーブンで、25分~30分焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です