02 朝食とブランチ

Avocado Toast アボカドトースト

ペースト状にしたアボカドを、トーストにのせて、ポーチドエッグを添えた、アボカドのオープントーストです。アボカドは、ペースト状にして、ワカモレなどのディップなどによく使われます。ワカモレは、ニンニクや唐辛子を加えたスパイシーな味わいですが、塩と黒胡椒とレモンだけで、シンプルに味付けるだけでも、アボカドの美味しさは十分に堪能できます。ポーチドエッグの他に、トマトやバジルなどの好みのハーブ、好みのチーズなどを加えて、自由にカスタマイズするのも楽しいです。

ポーチドエッグの代わりに、目玉焼きや、ゆで卵を作ってスライスしてもOKです。ポーチドエッグの詳しい作り方は、こちらの記事を参照してください。ポーチドエッグを失敗なく作るコツは、火加減です。強すぎても、弱すぎてもうまく卵が固まりません。おおよそ、摂氏75度から80度程度の、低温を保つ必要がありあます。まず、鍋に水を入れて、中火にかけたら、沸騰直前まで温めます。少量のお酢を入れたら、火を弱めて、80度くらいになるのを待ちます。卵を静かにお湯の中に入れて、白身が固まるまで、弱火で火を通します。白身が固まったら、卵を壊さないように取り出します。

アボカドは、種をとって、皮をむきます。塩、黒胡椒、レモンの果汁を加えて、フォークでペースト状になるまで、潰します。

パンは、食パンやフランスパンなど、好みのものをスライスして、軽くトーストします。トーストしたパンの上に、ペースト状にしたアボカドをのせます。

水気を切ったポーチドエッグをのせて、塩、黒胡椒をふりかけます。好みで、イタリアンパセリ、くし切りにしたレモンを添えます。

Avocado Toast アボカドトースト
準備時間 : 10分
加熱時間 :ガスコンロの上で5-10分
難易度★☆☆
【 材料 2 人前 】
フランスパン 又は食パン —– 2 枚
アボカド —————————— 1個
レモン汁 —————————— 大匙 1
—————————————- 適宜
黒胡椒 ———————————- 適宜

ポーチドエッグ
—————————————- 2個
りんご酢 —————————— 小匙 1
【 作り方 】
ポーチチドエッグを作る。鍋に水とお酢を入れて、中火にかける。沸騰直前まで温めたら、火を弱める。
卵を静かに割り入れて、白身が固まるまで、弱火でじっくりと火を通す。白身が固まったら、玉杓子などを使って取り出し、水気をきっておく。
パンは好みの厚さにスライスして、軽くトースターで温める。
アボカドは種をとって、皮をむく。ボールに入れて、レモンの果汁、塩、黒胡椒を加える。フォークなどをつかって、ペースト状になるまで、潰す。
温めたトーストに、 のアボカドペーストを塗る。 のポーチドエッグをのせて、塩と黒胡椒をふる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。