08 サラダと副菜

Baked Sweet Potato Slices ベイクドスイートポテトスライス

薄切りにしたさつま芋を、ニンニクとパルメジャーノチーズをまぶして、オーブンで焼き上げた、ベイクドスイートポテトスライスです。一般的な黄色のさつま芋をはじめ、オレンジ色のさつま芋、紫色のさつま芋を合わせて使ったので、彩がとても美しいです。夏野菜を中心に、薄切りにした野菜をオーブンで焼く、ティアンドレギュームの秋バージョンみたいな一皿です。芳香なガーリックとチーズの風味で、さつま芋の品種による、味の違いはそれほど大きくは感じられないので、黄色いさつま芋だけで作っても、美味しくできます。

今回は、直径23センチ程度の、キッシュ型をつかっています。キッシュ型がなくても、薄型の耐熱性の容器なら、何でもいいと思います。さつま芋は、300グラム程度のものを、5本使っています。オレンジ色のものは、ハロウィーンスイーツ、紫色ものは、パープルスイートロード、黄色ものは、紅あずまです。

さつま芋は、あまり薄く切ると焼いたとき乾燥して食べにくいので、7ミリ程度の厚さに切るのが、料理しやすいと思います。表面をよく洗った後、包丁で薄切りにします。なるべく、太さが同一のさつま芋を使うと、作業がしやすいです。

さつま芋をボールに入れて、摩り下ろしたパルメジャーノチーズ、微塵切りにしたニンニク、塩、黒胡椒、タイム、オリーブオイルを入れて、よく混ぜ合わせます。タイムは乾燥のものでも、フレッシュなものでOKです。フレッシュなタイムは香が強いので、葉の部分を、少量加えるだけで十分です。

耐熱容器に軽くオリーブオイルをひいてから、さつま芋を円形に並べていきます。外側から、均等に並べていくのがポイントです。全体の色合いを考えながら、並べていきます。

最後に、ボールに残っているオリーブオイルとニンニク、チーズを上からかけるようにします。

摂氏180度に温めたオーブンで、さつま芋が軟らかくなるまで、40分程度焼きます。好みで、タイムやローズマリー、セージなどのハーブをトッピングします。

Baked Sweet Potato Slices ベイクドスイートポテトスライス
準備時間 : 30分
加熱時間 :摂氏 180度のオーブンで 70-80分
難易度★★☆
【 材料 9-inch (23 cm) タルト型 】
サツマイモ ————————— 1500 g
パルメジャーノチーズ (粉) 大匙 3
ニンニクの微塵切り ———— 大匙 1 ½
オリーブオイル ——————- 60 ml
—————————————- 小匙 ½
黒胡椒 ———————————- 小匙 ¼
タイムの葉 (乾燥又は生葉) 小匙 1
【 作り方 】
オーブンを摂氏180度に温める。
さつま芋は表面をよく洗って、厚さ7ミリ程度の薄切りにする。ニンニクは細かいみじん切りにしておく。パルメジャーノチーズは、グレイターで摩り下ろしておく。
器に、スライスしたサツマイモ、ニンニク、パルメジャーノチーズ、オリーブオイル、塩、黒胡椒、タイムを入れて、よく混ぜ合わせる。
ベーキングディッシュにオリーブオイルを塗る。 のさつま芋を、垂直方向に立てるようにして、円形に並べる。
温めておいたオーブンで、さつま芋に火が通るまで、35分から45分程度焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。