バナナプディング
14 Cobblers, Crumble, and Puddings

Banana Pudding バナナプディング

プディング (pudding) というと、日本では、卵と牛乳でつくり、キャラメルソースがかかったカスタードプディングを連想する人が多いと思いますが、英語でいうプディングいう食べ物は、もっと幅広い食べ物の種類をさします。甘いものもセイボリーなものもあり、カスタードだけでなく、お米やタピオカなどの炭水化物を使ったものや、ソーセージなどの肉類を使ったものまで、プディングと呼ばれています。液体でもなく、粉状でもなく、ナイフをつかわないで、スプーンで食べられる少し柔らかめの塊状のものを、英語ではプディングと呼ぶと認識しておくといいと思います。

このように英語のプディングは、必ずしも甘いとは限りませんが、アメリカのプッディングは、デザートとして食べられる甘いものがほとんどです。ライスプディングやブレッドプディングなどがありますが、カスタードクリームとバナナを使った、このバナナプディングは、アメリカ南部のデザートとしては、もっともポピュラーなデザートです。バーベキューやポットラックなど、人々が集まるときのデザートとして、とても頻繁に登場します。カスタードクリーム、バニラワッファー、バナナという、アメリカではとても簡単に手が入る材料を使い、誰からも好かれる、とてもなじめやすい味です。バナナからでる水分をクッキーがすいとるので、とてもバランスのいいデザートです。大きなベーキングディッシュに入れて作る場合が多いですが、小さめのグラスに入れて、一人分のデザートとして作ることも可能です。

バナナプディング

まずカスタードクリームを作ります。シュークリームなどで使うクリームに比べると、かなり柔らめなので、お鍋一つでかなり簡易的な方法で作ります。鍋に卵黄と砂糖を入れて、軽く泡だけ器でまぜます。

続いて、コーンスターチを加えて、さらにまぜます。まだ、ガスに点火はしません。

バナナプディング
バナナプディング

牛乳を加えて、軽く混ぜ合わせたら、中火にかけます。

バナナプディング

スパーチュラなどで、鍋底をよく混ぜるようにして、焦げ付かないよう注意して、火にかけていきます。全体にトロっとした感じなれば、出来上がりです。

バナナプディング

ベーキングディッシュにバニラワッファーを満遍なく並べます。クッキーのサイズが大きい場合は、半分に手でちぎります。バニラワッファーはバターとお砂糖でつくった、とてもシンプルなクッキーです。日本では市販のものが手に入りにくいですが、似たようなクッキーで代用するといいと思います。手作りしてもかなり簡単にできるので、自家製のものを使うと、アメリカのバナナプディングが再現できます。

バナナプディング

クッキーの上に、バナナをスライスして満遍なく並べます。

バナナプディング

さらにカスタードクリームの半量を上からかけます。

バナナプディング

この作業をくりかえします。

バナナプディング
バナナプディング
バナナプディング

バナナプディングには、卵白で作ったメレンゲか、もしくは泡立てた生クリームとトッピングします。今回は、卵白でメレンゲを作りました。

まず、コンスターチ、水、砂糖を鍋に入れて火にかけて、とろっとしたシロップを作ります。

バナナプディング

ボールに卵白を入れます。

バナナプディング

卵白を泡立てて、メレンゲを作ります。7割程度泡だったら、クリームオブタータとコーンスターチで作ったシロップを少しずつ加えて、さらに硬いメレンゲにします。

バナナプディング
バナナプディング

バナナプディングの上に、メレンゲをトッピングします。

バナナプディング

メレンゲの表面に、ガスバーナートーチを使って、焦げ目を軽くつけます。トーチがない場合は、摂氏180度に温めた、オーブンに入れて7分程度、表面に軽く焦げ目がつくまで焼きます。

バナナプディング
バナナプディング
【 材料 9-inch (23 cm) スクエアベーキングディッシュ
  • バナナ 5
  • バニラ ワッファー 240 g

    Vanilla Wafers: 卵、牛乳、バターなどシンプルな材料で作られた丸型のクッキー。バナナプディングの材料に使われる。

カスタードクリーム

  • 卵黄 4
  • 牛乳 710 ml
  • 砂糖 90 g
  • コーンスターチ 大匙 3
  • バニラ エクストラクト 

メレンゲ

  • コーンスターチ 大匙 2
  • 砂糖 40 g
  • 水 80 ml
  • 卵白 4
  • クリーム オヴ タータ 小匙 ¼

    Cream of Tartar: ワインを作った後に残る酸から作った安定材。メレンゲに加えると型崩れし難くなる。

【 作り方 】
  1. カスタードクリームを作る。卵黄、砂糖を鍋に入れてよくかき混ぜる。さらにコーンスターチを入れて、混ぜ合わせる。
  2. 1. に牛乳入れてよくかき混ぜて、中火にかける。焦げないように鍋底をよく混ぜながら、とろっとした状態になるまで煮詰める。
  3. バニラエクストラクトを加え、火をとめる。クリームの表面がかたまらないように、ラップで覆いをしておく。
  4. 焼型にスライスしたバナナの半量、バニラワッファークッキーの半量を敷き詰め、3. のクリームの半量を満遍なく注ぐ。この作業を繰り返し、残りのバナナ、クッキー、クリームを焼型に注ぐ。
  5. メレンゲ用のシロップを作る。コーンスターチと砂糖、水を小鍋に入れて、よくかき混ぜながら中火にかける。半透明になり、とろっとした感じになったら火を止める。
  6. 卵白を角が立つまで泡立てる。途中でクリーム オヴタータと、さらに5. のシロップを数回にわけて加えながら、固いメレンゲを作る。
  7. メレンゲを 4. の焼型の上に満遍なくかぶせ、摂氏180度に温めた、オーブンに入れて7分程度、表面に軽く焦げ目がつくまで焼く。もしくは、ガスバーナートーチを使い、メレンゲの表面に焦げ目をつける。
Vanilla Wafers バニラワッファー
【 材料 40- 50 個
  • バター  115 g
  • 砂糖 60 g
  • 卵 2
  • バニラ エクストラクト 小匙 2
  • 薄力粉 260 g 又は 中力粉 240 g
  • ベーキングパウダー 小匙 1
【 作り方 】
  1. 無塩バターを室温にもどしてやわらかくしておく。砂糖とともにボールに入れて、よく混ぜてクリーム状にする。
  2. 1.のバターに卵をいれてよくまぜる。最後にバニラエクストラクトを加える。
  3. ばにら
  4. 小麦粉、ベーキングパウダーを篩にかけて、2. のボールに加える。生地を混ぜ合わせて、一つにまとめる。
  5. 3. の生地を冷蔵庫に入れて、30分程度冷やす。
  6. オーブンを摂氏180度に温める。
  7. ベーキングシートを敷いた鉄板に、6.の生地をスプーンですくって、丸く成形して均等に並べる。
  8. 6. を温めたオーブンに入れて、10~15分程度、表面に軽く焦げ目がつくまで焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です