バナナマフィン
10 Muffins and Quick Breads

Banana Muffins バナナマフィン

バナナマフィンは、生地にフレッシュなバナナを加えて焼いたマフィンで、アメリカのマフィンの中でも、最も基本的なマフィンのうちの一つです。ほのかにバナナの甘さとシナモンの香りがよくマッチした、とても食べやすいマフィンです。今回は市販のバナナチップスをトッピングして焼いています。生地に全粒粉やオートミール、チアシードなどを加えると、より健康的なマフィンになります。

バナナマフィン

アメリカのマフィンの基本的な作り方は、まず小麦粉などの粉類をボールに入れて軽く混ぜ合わせます。小麦粉、三温糖、シナモン、重曹、ベーキングパウダー、塩を加えます。小麦粉は中力粉でも薄力粉でも大丈夫です。

バナナマフィン

泡立て器などを使って、小麦粉や重曹などの塊をなくすように混ぜます。より丁寧に作るときは、粉類を一度篩にかけます。

バナナマフィン

ナッツ類を細かく切って、粉類に加えて混ぜます。

バナナマフィン
バナナマフィン

別のボールにバナナを入れて、泡立て器やマッシャーなどを使って、つぶします。バナナは出来るだけ熟したものを使った方が、甘みもますし、軟らかくなるので、調理しやすいです。

バナナマフィン
バナナマフィン

マッシュしたバナナに、卵、メープルシロップ、プレーンヨーグルト、牛乳を加えて混ぜます。

バナナマフィン
バナナマフィン

バナナなど液体の材料を混ぜ合わせたら、粉類の入ったボールに加えます。

バナナマフィン

スパーチュラなどを使って、生地を一つにまとめます。生地が粉っぽいようだったら、牛乳を少しずつ加えて調節します。あまり生地を練りすぎないように注意します。

バナナマフィン

シリコンカップなどを敷いたマフィン型に、生地を均等に入れます。アイスクリームディッシャーなどを使うと楽です。生地は膨らむので、あまり入れすぎないようすることがポイントです。余ったマフィン型には、水を入れておくと、マフィン型を空焼きすることによる劣化を防ぐことができます。

バナナマフィン

好みでバナナチップをトッピングします。生地に軽く押し込むようにすることがポイントです。

バナナマフィン

摂氏200度に温めたオーブンで、20分程度、軽く焦げ目がつくまで焼きます。

バナナマフィン

焼き上がったマフィンは、ラックの上で冷まします。

バナナマフィン
【 材料 10- 12 個分
  • 薄力粉 295 g 又は 中力粉 270 g
  • 三温糖 大匙 2
  • ベーキングパウダー 小匙 1
  • 重曹 小匙 ½
  • 塩 少々 
  • ピーカン 又は 胡桃(みじん切り) 60 g

    Pecans: アメリカ南部に広く自生している、ピーカンパイをはじめ、南部料理に幅広く利用されているナッツ。味は胡桃に似ているが、胡桃よりはややさっぱりとしている。

  • シナモン(粉) 小匙 1
  • バナナ(大) 2
  • 卵 1
  • メープルシロップ 大匙 1
  • プレーンヨーグルト 60 ml
  • 牛乳 大匙 2
  • 植物油 大匙 4
  • バナナチップス 30 g
【 作り方 】
  1. オーブンを摂氏200度に温める。
  2. 小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、三温糖、塩、シナモン、微塵切りにした胡桃(又はピーカン)をよくまぜあわせる。
  3. バナナをつぶし、牛乳、ヨーグルト、メープルシロップ、植物油を入れて、よく混ぜ合わせる。
  4. 2.の粉類に3. のバナナペーストを入れて、軽く混ぜ合わせる。
  5. バーキング用の紙を敷いたマフィン型に4. の生地を満遍なく入れて、バナナチップをトッピングする。温めておいたオーブンで軽く焦げ目が付くまで、20分~25分焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です