10 Muffins and Quick Breads

黒ゴマバナナブレッド

 生地に全粒粉を加え、さらにペースト状にした黒ゴマを加えた、かなりヘルシーなバナナブレッドです。バナナブレッドは、バナナのみでシンプルに焼き上げても美味しいですが、チョコレートチップを加えたり、苺などのフルーツを加えたりして、いろいろなアレンジが楽しめます。ゴマとバナナというのは意外な組み合わせかもしれませんが、非常にあいます。

 バナナブレッドに加える油脂は、バターやショートニングを使うときもありますが、今回のように植物性の液体の油を加えることも非常に多いです。このようにベーキングで液状の植物油を使用するのは、南部式ベーキングの一つの特徴なのです。使う油は基本的には何でもいいですが、ゴマ油のように香りを強い油は、避けた方が無難です。

Prep: 30 minutes
Bake: 60-65 minutes
Makes: 1 loaf

  • 黒ゴマ 35 g
  • 植物油 120 ml
  • 黒砂糖 75 g
  • 中力粉 180 g
  • 全粒粉 110 g
  • ベーキングパウダー 小匙 1
  • 重曹 小匙 1
  • 塩 少々 
  • ピーカン 又は 胡桃(みじん切り) 大匙 4

    Pecans: アメリカ南部に広く自生している、ピーカンパイをはじめ、南部料理に幅広く利用されているナッツ。味は胡桃に似ているが、胡桃よりはややさっぱりとしている。

  • バナナ(中) 3
  • 卵 2

トッピング

  • 黒ゴマ 大匙 3
  1. オーブンを350F°(180C°)に温める。
  2. ローフ型に油(分量外)を塗って、パラフィン紙を型に合わせて敷いておく。
  3. 黒ゴマはフードプロセッサーで粘りがでるまで、細かくしておく。
  4. 小麦粉、全粒粉、ベーキングパウダー、重曹、塩を入れて混ぜ合わせ、さらに微塵切りにした胡桃(又はピーカン)をよく混ぜる。
  5. バナナをつぶし、ペーストを作る。さらに卵、植物油、1.のゴマ、卵を割りいれ、よく混ぜ合わせる。
  6. 3.のバターと5.のバナナペーストに、4.の粉類を二、三回に分けて加える。
  7. ローフ型に6.の生地を満遍なく入れて、表面にゴマを振りかける。約1時間程度、中まで火が通るまで焼き上げる。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です