21 ドリンク

Beet Smoothie ビーツスムージー

色鮮やかな赤色が美しい、ビーツを使ったスムージーです。ビーツを少量加えると、いつの作っている平凡なスムージーがたちまち一変します。料理やお菓子にビーツを使った後、少量残ってしまった、というようなときに作ってみるといいと思います。今回は、ビーツとよく合うスムージーを二種類紹介します。

Beet and Carrot Smoothie ビーツと人参のスムージー

人参とオレンジを使ったスムージーは、人参の甘さだけで十分美味しいのですが、このスムージーにビーツを加えると、超濃厚なブラッドオレンジを使ったようなスムージーになります。甘さがしっかりとした方が飲みやすいと思う人は、少し蜂蜜を加えてみるといいと思います。

ビーツは、缶詰など、予め火を通してあるものを使います。ビーツと人参は、ミキサーで粉砕しやすいように、薄切りにします。オレンジは、外皮をむいて、薄皮を取り除いておきます。みかんのように、薄皮があまり気にならない品種のものは、そのまま、ミキサーにいれます。水を少々注いでから、ミキサーで粉砕します。

必要に応じて、氷を足して、グラスに注ぎます。

Beet and Berry Smoothie ビーツとベリーのスムージー

バナナと苺やラズベリーなどのベリーと、ビーツを使ったスムージーです。ベリーもバナナも、スムージーによく使う食材ですが、ビーツを加えると、ベリーの風味と色合いが、より濃厚で、鮮やかなピンク色のスムージーになります。

バナナは皮をむいて、適当な大きさに切ります。ラズベリーや苺は、冷凍のものでもOKです。ビーツは、ミキサーにかけやすいように、薄切りにします。

プレーンヨーグルトと牛乳を加えます。

ミキサーで粉砕します。必要に応じて、氷を加えて、グラスに注ぎます。

Beet and Carrot Smoothie ビーツと人参のスムージー
準備時間 : 5分
難易度★☆☆
【 材料 350 ml 】
ビーツ (調理済み) ————— 45 g
人参(中) ————————— ½ 本
オレンジ —————————- 2 個
—————————————- 80 ml
【 作り方 】
人参とビーツは、ミキサーにかけやすいように、薄切りにする。
オレンジは皮をむいて、薄皮をとり除く。
全ての材料をミキサーに入れて、攪拌する。
Beet and Berry Smoothie ビーツとベリーのスムージー
準備時間 : 5分
難易度★☆☆
【 材料 350 ml 】
ビーツ (調理済み) ————— 45 g
バナナ(中) ————————– 1 本
ラズベリー、苺 又は クランベリー 100 g
プレーンヨーグルト ———— 60 ml
牛乳 ————————————– 120 ml
【 作り方 】
バナナは皮をむいて、適当に大きさに切る。ビーツは、ミキサーにかけやすいように、薄切りにする。
全ての材料をミキサーに入れて攪拌する。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。