02 朝食とブランチ,  31 テックスメックス

Breakfast Tacos ブレックファストタコス

スクランブルエッグやベーコンなどをトルティーヤで挟んだ、朝食向きのタコスです。朝ごはんとして食べるのはもちろん、軽い軽食やランチなどにも向いています。前日に作った、タコスの材料の残りを、朝ごはん用にリメイクして、次の日の朝に食べるのに最適です。タコスは、自由に食材とソースを組み合わせて作るのが楽しいで、冷蔵庫にある食材をいろいろ試してみるのが面白いと思います。

フィッシュタコスを作った時の残りの材料を主につかっているので、フィッシュタコスと同様に、野菜はサラダ用のケールと赤玉ねぎを加えていますが、レタスやキャベツ、ラディッシュなど、何でもいいです。

最初にベーコンをフライパンで炒めます。

卵を器に割りほぐして、塩と黒胡椒で味をつけて、スクランブルエッグを作ります。スクランブルエッグの作り方については、こちらを参照してください。

予熱で火が通りすぎてしまわないように、さっと火を通したら、元の器に出来上がった、スクランブルエッグを戻します。

トルティーヤや軽くフライパンで温めておきます。

トルティーヤにプレーンヨーグルトを軽く塗って、ケールと赤玉ねぎをのせます。プレーンヨーグルトは、ライムの果汁と塩を加えて、軽く味をつけておきます。

スクランブルエッグとベーコンをのせます。

アボカド、サルサ、香菜をのせて、出来上がりです。

【 材料 4 枚分
  • 卵 2
  • ベーコン 3
  • 赤玉ねぎ ¼
  • 葉物野菜(サラダ菜、レタス、ケール、キャベツ、スプラウトなど) 適宜 50 g
  • アボカド 1
  • 黒胡椒 小匙 ½
  • 塩 小匙 ½
  • 香菜 2
  • ライム ¼
  • プレーンヨーグルト 大匙 2
  • サルサ 大匙 3
  • フラワートルティーヤ 4 又は コーントルティーヤ 4
Salsa サルサ
  • トマト(中) 5
  • ニンニク 2
  • ライムの果汁 大匙 2
  • 玉ねぎ(小) ¼
  • ハラペーノ(青唐辛子) 1

    Jalapeno: 長さが5センチから10センチ、太さが直径1センチから2センチ程度の唐辛子。熟すと赤、オレンジまたは黄色になるが、清涼感のある、熟さない緑色のものが消費される。種をとって使えば、辛さはそれほど強くない。日本で手に入る青唐辛子を必要に応じて代用可能。

  • 香菜 3
  • クミン(粉) 小匙 ½
  • 塩 適宜 
  • カイエンヌ ペッパー(適宜) 
【 作り方 】
  1. トマトは蔕と種をとって、くし型に切る。玉ねぎもフードプロセッサーにかけやすいように、適当な大きさに切る。
  2. ニンニクと玉ねぎは細かいみじん切りにする。青唐辛子は半分に切って、種をとっておく。
  3. フードプロセッサーにトマトの半量を入れて、ピューレ状に粉砕する。
  4. 残りの材料をフードプロセッサーに入れて、微塵切りになるまで、粉砕する。
  5. 塩、ライムの果汁、カイエンヌペッパーで味を調える。冷蔵庫でよく冷やす。
Flour Tortilla フラワートルティーヤ
  • 薄力粉 260 g 又は 中力粉 240 g
  • ベーキングパウダー 小匙 ½
  • 塩 小匙 ½
  • ショートニング又は ラード 大匙 2 ½
  • ぬるま湯 180 ml
【 作り方 】
  1. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩、をよくまぜあわせる.
  2. 1.の粉類にショートニング(又はラード)を生地がしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
  3. 水を摂氏50度程度に温めてから、2. に少しずつ加えて、全体を一つにまとめる。
  4. 生地の表面がなめらかな感じになるまで、10分程度よくこねる。
  5. ボールにラップをして、生地を20分程度ねかせる。
  6. 生地を12等分にする。直径12センチ程度の円形に、麺棒で伸ばす。
  7. 生地の両面に軽く焦げ目がつくように、中火に熱したフライパンで両面を焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です