ココナッツクリームパイ
13 Pies, Tarts, and Quiche,  30 アメリカ南部料理

Coconut Cream Pie ココナッツクリームパイ

 昨日紹介したシングルパイクラストでココナッツクリームパイを作ってみました。フィリングを入れないで、パイ生地だけを先に焼いて作るパイはいくつかあるのですが、カスタードクリームを使った、ココナッツクリームパイやバナナクリームパイなどは、その中でもとても代表的な南部のパイです。

ココナッツクリームパイ

 まずココナッツを先に軽くローストしておきます。焦げやすいので、摂氏160度程度の弱火のオーブンやオーブントースターで3分程度焼きます。

 アメリカではカスタードクリームを作るとき、小麦粉を使うこともありますが、コーンスターチをよく使います。まず、砂糖と卵黄、コーンスターチをボールに入れて、泡立て器でよく混ぜます。

 牛乳は鍋に入れて、中火にかけて、沸騰直前まで温めます。

 温めた牛乳を少しだけ、卵黄の入ったボールに入れて、よく混ぜます。

 牛乳でゆるくのばした卵液を、鍋に入れて、弱火にして焦げ付かないように、クリームにとろみがつくまで泡立て器で混ぜます。

 とろみがついたら、火を止めます。バターとバニラエクストラクトを加えます。さらに、飾り用にココナッツを1/3量ほどとっておき、残りのココナッツをカスタードクリームに加えます。

ココナッツクリームパイ

 パイ皿に、カスタードクリームを流しいれて、表面が固まらないように、ラップをかけておきます。粗熱がとれたら、冷蔵庫で3時間程度冷やします。

ココナッツクリームパイ

 カスタードクリームが冷えて固まったら、生クリームを泡立てて、パイの上にのせます。

ココナッツクリームパイ
ココナッツクリームパイ

 最後に飾り用にとっておいた、ココナッツをのせて、完成です。

ココナッツクリームパイ

Prep: 30 minutes
Cook: 15-20 minutes
Makes: 9-inch (23cm) pie shell

  • シングルパイ クラスト 又は クッキー パイ クラスト(焼いたもの) 1

    Single Crust Pastry: パイ型の下層部だけにパイ生地を敷き詰めて焼くタイプのパイ生地。フィリングを詰める前に完全にパイを焼いておくもの、パイを半焼きの状態にしてから、フィリングを詰めて再び焼くもの、生の生地にフィリングを詰めて、パイ生地とフィリングを同時に焼き上げるものがある。

  • ココナッツ フレーク 120 g
  • 牛乳 475 ml
  • 砂糖 80 g
  • コーンスターチ 大匙 4
  • 塩 少々 
  • 卵黄 4
  • ヴァニラ エクストラクト(ヴァニラ オイル 又はヴァニラ エッセンス) 適宜 
  • バター 大匙 2
  • 生クリーム 200 ml
  • 粉砂糖 大匙 2
  1. 鉄板の上にココナッツ フレークを広げ、摂氏160度に温めておいたオーブンで3分程度、軽く焦げ目がつくまで焼く。
  2. 鍋に牛乳を入れ、中火にかけ、牛乳を温める。
  3. ボールに砂糖、卵黄、コーンスターチ、塩を入れ、よく混ぜ合わせる。牛乳の半量を少しずつ加えながら、よく混ぜ合わせる。
  4. 3.を残りの牛乳が入った鍋に戻して、弱火にかける。焦げ付かないようよくかき混ぜながら、とろみが出てくるまで煮る。最後にヴァニラ オイルとバターを加える。
  5. 火を止めて、2.のココナッツの2/3量を4.に加え、よく混ぜ合わせる。
  6. 5.を用意しておいたパイ生地の上にそそぐ。表面が固まらないようにラップをかけて、冷蔵庫で3時間以上冷やす。
  7. 生クリームに粉砂糖を加えて泡立てる。6.のカスタードクリームの上にのせて、残しておいたココナッツを表面に飾る。
Single Pie Crust シングルパイ クラスト
single-crust-pastry.jpg

Prep: 20 minutes
Chill: 60 minutes
Makes: 9-inch (23cm) pie shell

  • 薄力粉 165 g
  • 無塩バター 大匙 4 ½
  • ショートニング又は ラード 大匙 1 ½
  • 冷水 
  1. 小麦粉に細かく刻んだバター、ショートニングを加え、バターの塊がなくなるまで、フォークで押さえつけるようにして、混ぜ合わせる。
  2. 1.に氷で冷やした水(約 大匙 2-4杯)を、生地全体がしっとりとまとまるまで、少しずつ加えながら混ぜる。
  3. 生地をラップにつつんで一時間程度冷蔵庫で冷やす。
  4. 生地を二枚のラップにはさんで、パイ皿より少々大き目の円形にのばし、片方のラップをとって、油を敷いたパイ皿になじませる。パイ生地が膨らまないよう、パイ生地の底にフォークで穴をあける。縁はパイ皿の大きさに合わせて成型 飾りつける。
  5. 表面をラップで覆い、焼き上げるまで冷蔵庫もしくは冷凍庫で、パイ皿ごとしっかりと冷やす。
  6. パイを完全に焼く場合、オーブンを425F°(220C°)に温める。
  7. 温めておいたオーブンで、パイにアルミホイルかパラフィン紙を敷いて米などで重石をし、パイを12~15分程度焼く。
  8. オーブンの温度を375Fに下げて、重石をとってさらに20-30分程度、パイに軽く焦げ目がつくまで焼く。途中で様子を見て、縁に焦げ目がついているようだったら、オーブンから出し、縁をホイルで覆う。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です