ケイジャンシュリンプ
04 Fish and Shellfish,  31 ケイジャン&クレオール

Cajun Shrimp ケイジャンシュリンプ

 ルイジアナでは海老や海鮮を使った料理が多いです。この料理は、海老をニンニクとスパイスが効いたマリネ液とともに軽く炒めたもので、ケイジャンシュリンプ、もしくはバーベキューシュリンプなどと呼ばれています。いろいろな作り方と多くのレシピがあり、マリネ液ごとオーブンで焼く場合もありますが、これはフライパンを使って短時間で作ります。

 スパイスが効いた海老が美味しいのはもちろん、海老と一緒に煮込むたれも美味しいです。かなり濃い味付けなので、たれごと炊いたお米にかけたり、パスタにかけたり、グリッツにかけたりして頂きます。今回はシンプルなサラダに添えてみました。レモンが効いているので、サラダとの相性もばっちりです。

ケイジャンシュリンプ

 今回は中サイズのブラックタイガーを20尾使いました。海老は尻尾の部分のみを残して、皮をむきます。皮の部分がから出し汁をとるので、残しておきます。

ケイジャンシュリンプ

 海老の身に、スパイス、摩り下ろしたレモンの皮、レモン汁、ビール、微塵切りにしたニンニクとパセリ、スパイスなどの調味料を全て入れて、よく混ぜ合わせておきます。

ケイジャンシュリンプ
ケイジャンシュリンプ

 海老の皮を鍋に入れて、水をかぶるくらい注ぎます。中火にかけて、海老の皮に火が通り、色が赤くなるまで煮て、出汁をとります。

ケイジャンシュリンプ

 フライパンにオリーブオイルとバターを入れて温めます。

ケイジャンシュリンプ

 マリネ液から海老を取り出して、海老のみを最初に炒めます。

ケイジャンシュリンプ

 海老に火が通ったら、フライパンから一度取り出します。

ケイジャンシュリンプ

 フライパンに、残りのマリネ液と海老の出し汁を60mlほど加えて煮ます。

ケイジャンシュリンプ

 再度、海老をフライパンに戻して軽く混ぜます。

ケイジャンシュリンプ

 お皿にもって、レモンのくし切り、パセリのみじん切りを添えます。

ケイジャンシュリンプ

Prep: 15 minutes
Cook: 5-10 minutes
Serves: 4-6

  • 海老(皮付き) 445 g
  • 塩 小匙 1
  • 黒胡椒 小匙 ½
  • レッドペッパー 小匙 ½
  • パプリカ 大匙 1 ¼
  • オレガノ 小匙 1
  • タイム(乾燥) 小匙 1
  • 無塩バター 大匙 2
  • ニンニク 
  • ビール 43832
  • レモン 1
  • ウースター ソース 大匙 1

    Worcestershire Sauce: アメリカのウースターソースは、日本のものと比べると濃度と甘味が少なく、香りが強く酸味がきいている。ソースとしてそのまま使うのではなく、料理の味付けに使うことが多い。Lea & Perrins (リーペリン)と呼ばれるイギリス産のソースが、日本で手に入るものととしては最も近い。

  • ホット ソース(適宜) 
  • パセリ 
  • 無塩バター 大匙 2
  • オリーブ オイル 大匙 2
  1. 海老は尻尾を残して海老の皮をむき、身と皮をわけておく。
  2. ニンニクとパセリは微塵切りにしておく。レモンの半分は皮をおろして、汁をしぼる。(レモンの残りの半分は残しておく。)
  3. バターとオリーブオイル以外の材料と海老の身をボールに入れて、よく混ぜ合わせておく。(パセリの微塵切りは少し残しておく)
  4. 海老の皮を鍋に入れて、水をかぶるくらい入れる。火をつけて、海老の皮の色が変わるまで、中火にかけて出汁をとる。
  5. フライパンにバターとオリーブオイルを入れて中火にかける。3. の海老をマリネ液から取り出して、フライパンで炒める。
  6. 海老に火が通ったら、フライパンから取り出す。残ったマリネ液と、海老からとった出し汁60mlほどをフライパンに入れて、軽く沸騰させる。
  7. 5.の海老をフライパンに戻して、軽く混ぜてから火を止める。
  8. 6. の海老を皿に盛り、残しておいたパセリのみじん切りとレモンのくし切りを添える。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です