ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ
10 Muffins and Quick Breads

Cheese Herb Madeleines チーズとハーブのマドレーヌ

マドレーヌは、薄い貝殻の形をした焼き型に、バターと卵を使ったシンプルな生地を入れて作る、フランスのケーキです。基本的には材料を混ぜて焼くだけなので、失敗が少なく、お菓子作り初心者の人にもお勧めのお菓子です。マドレーヌは、甘い焼き菓子として焼かれるもの主流ですが、これは、パルメジャーノチーズとハーブを加えた、セイボリーなママレードです。チーズが入っているので、お酒のおつまみや、軽い軽食などに最適です。チーズやハーブの種類を変えたり、パプリカなどのスパイスを加えると、また違ったバリエーションが楽しめます。今回は、パルメジャーノチーズとローズマリーを使っています。ハーブは、タイムやセージ、イタリアンパセリや青ネギなどでもいいと思います。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ

作り方は、マフィンとよく似ています。まず小麦粉とベーキングパウダー、少量の塩をボール入れて混ぜ合わせます。小麦粉やベーキングパウダーの塊がなくなるようにします。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ

グレイターで摩り下ろしたパルメジャーノチーズと微塵切りにしたローズマリーの葉を加えて、粉類に混ぜ合わせます。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ
ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ

プレーンヨーグルトと卵を別の器に入れて混ぜ合わせます。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ
ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ

粉類のボールに、卵液を加えて、生地を全体にまとめます。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ

生地が硬いようだったら、牛乳を少量加えて、硬さを調節します。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ

マドレーヌ型にバターを塗ります。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ

生地を万言なく型に入れます。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ

摂氏200度に温めたオーブンで。15分程度、軽く焦げ目がつくまで焼きます。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ

焼き上がったマドレーヌは、ラックの上で冷まします。

ハーブとパルメジャーノチーズのマドレーヌ
【 材料 8-12 個分
  • 小麦粉 65 g 又は 中力粉 60 g
  • ベーキングパウダー 小匙 1
  • 塩 小匙 ¼
  • 刻んだローズマリー(フレッシュ) 大匙 1
  • パルメジャーノチーズ(粉) 60 g

    Parmigiano Reggiano: ハードタイプのイタリアのチーズ。摩り下ろしてパスタに添えるたり、用途は幅広い。

  • プレーンヨーグルト 80 ml
  • 卵 1
  • 牛乳 大匙 1
  • バター 大匙 1
【 作り方 】
  1. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩をよくまぜあわせる.
  2. 1. の粉類摩り下ろしたパルメジャーノチーズと刻んだハーブをよく混ぜ合わせる。
  3. オーブンを摂氏200度に温める。
  4. 卵とヨーグルトとよく混ぜ合わせて、2. の生地に加え、軽く混ぜ合わせてひとつにまとめる。 硬さを調節しながら、牛乳を少しずつ加える。
  5. バターを塗ったマドレーヌ型に、4. の生地を均等に流し入れる。
  6. 温めておいたオーブンで、軽く焦げ目がつくまで、15分から20分程度焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です