チーズスコーン
11 Biscuits and Scones

Cheese Scones チーズスコーン

チーズを加えてガーリックとハーブの香りをきかせた、セイボリーなアメリカのスコーンです。スコーンはお砂糖が入った甘い味付けのものが多いですが、このような塩味の効いた、セイボリーなものもあります。セイボリーなスコーンは、アメリカのビスケットと似ています。ビスケットは出来るだけふわっとした食感でしっとりと仕上げるのに対して、スコーンは卵が入っているので、どちらかというと、さくっとした食感を大事にします。

チーズスコーン

作り方は、他のスコーンと同じように、まず小麦粉、塩、ベーキングパウダーを混ぜ合わせます。チーズに塩分があるので、塩加減には注意します。

チーズスコーン

続いて、刻んだハーブ、ガーリックパウダーを加え、無塩バターを小麦粉に練りこんでいきます。泡立て器などをつかって、バターをつぶしていくようにします。

チーズスコーン

摩り下ろしたチーズを加えます。チーズはチェダーチーズがよく使われますが、他のナチュラルチーズでもよいと思います。

チーズスコーン

卵と牛乳を、別に器に入れて混ぜ合わせます。

チーズスコーン
チーズスコーン

卵液を粉類に注ぎ、一つにまとめていきます。

チーズスコーン

軽くまとまったら、ラップにつつんで形成します。

チーズスコーン

直径18センチぐらい、厚さ2センチ程度の円形に形成します。

チーズスコーン

放射状に8等分します。

チーズスコーン

ベーキングシートなどの鉄板にのせて、摂氏200度に温めたオーブンで15分程度焼きます。

チーズスコーン

焼き上がりです。

チーズスコーン
【 材料 8 個分
  • 薄力粉 195 g 又は 中力粉 180 g
  • ベーキングパウダー 小匙 1/3
  • 塩 少々 
  • 無塩バター 大匙 3
  • チェダーチーズ(細かくしたもの) 75 g

    Cheddar Cheese: アメリカで最もポピュラーなチーズのうちの一つ。熟成が進んだシャープなものからマイルドなものまで、幅広い品種がそろっている。オレンジ色をしたレッドチェダーとクリーム色をしたイエローチェダーがあるが、色が人工的に着色されているだけで、味には大差はない。

  • ガーリック パウダー 小匙 1
  • タイムの葉 (微塵切り) 小匙 2
  • 牛乳 大匙 2
  • 卵 1
【 作り方 】
  1. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩をよくまぜあわせる。 さらに、ガーリックパウダー、刻んだハーブを加える。
  2. 2.の粉類と細かく刻んだバターを、生地がしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
  3. 3.の生地にチーズを混ぜ合わせる。
  4. オーブンを摂氏200度に温める。
  5. 別の器に、卵と牛乳を入れて、軽く混ぜる。
  6. 3. に5. の卵液を加え、生地を一つにまとめる
  7. 6. の生地をラップにはさんで、直径約7インチ(17.78cm)の円形に整形したあと、放射状に8等分する。
  8. 7. をベーキングシートなどを敷いた鉄板に並べ、軽く焦げ目が付くまで、15分~20分程度焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です