ガーリックチーズビスケット
11 Biscuits and Scones,  30 アメリカ南部料理

Garlic Cheese Biscuits ガーリックチーズビスケット

チーズをたっぷり入れて、ガーリックを加えて焼き上げた、アメリカ式のビスケットです。パンチのある味付けなので、スナック感覚で、食べられるように、少し小さめの大きさで焼き上げました。

ガー

作り方は通常のビスケットとほとんど同じです。最初に、小麦粉と塩、ベーキングパウダー、重曹、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、タイム、パプリカをボールに入れて、よく混ぜ合わせます。

ガーリックチーズビスケット

細かく切ったバターとラードを粉類に入れて、泡立て器などを使って、小麦粉に練りこむようにして混ぜ合わせます。

ガーリックチーズビスケット

バターの塊がなくなって、全体がパサパサとした感じになったら、グレイターで摩り下ろしたチーズを加えます。チェダーチーズとパルメジャーノチーズを使っていますが、好みのチーズで構いません。

ガーリックチーズビスケット

牛乳とヨーグルトを別の器で軽く混ぜ合わせてから、生地に加えます。

ガーリックチーズビスケット

粉っぽさがなくなるまで、軽く混ぜ合わせます。

ガーリックチーズビスケット

業務用の大きめのラップに包んで、生地をまとめます。

ガーリックチーズビスケット

ラップに挟むようにして、1.5センチ程度の厚さに伸ばします。

ガーリックチーズビスケット

ビスケットカッターに軽く粉をまぶしながら、生地を型抜きます。専用の型抜きがなかったら、コップや空き缶などを使ってくりぬきます。または、ナイフなどを使って、四角形に切ってもOKです。

ガーリックチーズビスケット
ガーリックチーズビスケット

ベーキングシートなどを敷いた鉄板に、間隔をあけて、並べます。

ガーリックチーズビスケット

摂氏200度に温めたオーブンで、15分程度、軽く焦げ目がつくまで焼きます。

ガーリックチーズビスケット

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

ガーリックチーズビスケット
【 材料 8-12 個
  • 薄力粉 260 g
  • ガーリック パウダー 小匙 ¼
  • オニオン パウダー 小匙 ½
  • タイム(乾燥) 小匙 2
  • パプリカ 小匙 1
  • ベーキングパウダー 小匙 3
  • 重曹 小匙 ½
  • 塩 小匙 ¼
  • バター 大匙 3
  • ショートニング又は ラード 大匙 2
  • チーズ(細かくしたもの) 75 g
  • パルメジャーノチーズ(粉) 大匙 4

    Parmigiano Reggiano: ハードタイプのイタリアのチーズ。摩り下ろしてパスタに添えるたり、用途は幅広い。

  • プレーンヨーグルト 60 ml
  • 牛乳 120 ml
【 作り方 】
  1. 小麦粉、ベーキングパウダー、スパイス類、重曹、塩、をよくまぜあわせる.
  2. 1.の粉類と細かく刻んだバター、ショートニングを生地がしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
  3. 2.に細かく摩り下ろしたチーズをを加え、よく混ぜ合わせる。
  4. オーブンを摂氏200度に温める。
  5. 牛乳とヨーグルトとよく混ぜ合わせて、3.の生地に加え、軽く混ぜ合わせてひとつにまとめる。
  6. 5.の生地を二枚のラップにはさんで、1.5センチ程度の厚さにのばした後、粉をつけたビスケット型でくりぬくか、好みの大きさに切る。
  7. 6. をベーキング用の紙を敷いた鉄板に並べ、軽く焦げ目が付くまで、12分~15分焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です