13 ビスケットとスコーン,  45 アメリカ南部のお菓子

Cream Cheese Biscuits クリームチーズビスケット

バターやショートニングの代わりに、クリームチーズを使って作る、アメリカ南部風のビスケットです。クリームチーズは小麦粉を混ぜやすいので、簡単にビスケットを作ることができます。通常のビスケットよりもしっとりとして、重厚な仕上がりです。作り方は、通常のビスケットと基本的にはかわりありませんが、使うクリームチーズによって、脂肪量や生地の水分量に違いがあるので、最後に牛乳を加えるときに、少しずつ加えながら、硬さを調節することがポイントです。

最初に小麦粉、塩、ベーキングパウダー、重曹をボールに入れて、泡立て器でかき混ぜます。

クリームチーズを加えて、粉類に練りこんでいきます。

全体がパサパサとした感じになったらOKです。

牛乳を少しずつ加えながら、混ぜ合わせていきます。

生地が一つにまとまったら、大きめのラップで包みながら、成形します。

必要に応じて、麺棒を使いながら、厚さ2センチ程度に生地を伸ばします。

円形の型でくりぬきます。コップや空き缶などを使ってもよいです。

ベーキング用のシートを敷いた鉄板に、ビスケットを間隔をあけて並べます。

摂氏200度の高温に温めたオーブンで、軽く焦げ目がつくまで、15分程度焼きます。

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

Cream Cheese Biscuits クリームチーズビスケット
準備時間 : 20分
加熱時間 :摂氏 200度のオーブンで 12-15分
難易度★★☆
【 材料 8-10 個分 】
薄力粉 ———————————- 300 g
ベーキングパウダー ———— 小匙 3
重曹 ————————————– 小匙 ½
—————————————- 小匙 ¼
クリームチーズ ——————- 160 g
牛乳 ————————————– 120 ml
【 作り方 】
小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、塩、をよくまぜあわせる.
の粉類とクリームチーズがしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
オーブンを摂氏200度に温める。
牛乳を の生地に加え、軽く混ぜ合わせてひとつにまとめる。
必要に応じて、打ち粉をつかいながら、 の生地を1.5センチ程度の厚さにのばした後、粉をつけたビスケット型でくりぬくか、好みの大きさに切る。
をベーキング用の紙を敷いた鉄板に並べ、軽く焦げ目が付くまで、12分~15分焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。