ひよこ豆とサツマイモのスープ
06 Soups and Stews

Chickpea and Sweet Potato Soup ひよこ豆とサツマイモのスープ

アメリカのサツマイモはヤムと呼ばれ、オレンジ色をしています。感謝祭には欠かせない食材の一つで、お料理にはもちろん、さまざまなベーキングやデザートにも使われます。今回は、このオレンジ色のサツマイモとひよこ豆を使って、シンプルなスープにしてみました。クミンとコリアンダーが入っているので、ほんのりとカレー風味で、やさしい味のスープカレーのようです。オレンジ色でなくても、普通の黄色いサツマイモでも、美味しくいただけるはずです。

ひよこ豆とサツマイモのスープ

サツマイモと玉ねぎの他に、今回はカーボロネロという、ケールのようなアブラナ系の青菜を使いました。カラードやケールなど、少し硬めのアブラナ科の野菜は、アメリカ南部料理でよく使われる野菜の一つです。少し、葉脈の部分が固いので、柔らかい葉の部分だけを使うのが普通です。他にほうれん草など、もっと手に入りやすい青菜を使っても全くかまいません。さつまいもは中くらいのサイズのものを4個ほど使っています。

ひよこ豆とサツマイモのスープ

まず微塵切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒めます。

ひよこ豆とサツマイモのスープ

続いて、水気を切ったサツマイモと缶詰のひよこ豆を加え、スパイスと塩で味をつけます。

ひよこ豆とサツマイモのスープ

青菜とブロスを加えて、サツマイモに火が通るまで煮込めば、出来上がりです。

ひよこ豆とサツマイモのスープ
ひよこ豆とサツマイモのスープ
ひよこ豆とサツマイモのスープ

Prep: 10 minutes
Cook: 20-30 minutes
Serves: 4-6

  • ひよこ豆(缶詰) 435 g

    Chic Peas: Garbanzo (ガルバンゾー)とも呼ばれる地中海原産の豆。南ヨーロッパや中近東、インドなどでよく食べられている。くせがなくて料理しやすいので、サラダや煮込み料理など幅広く利用できる。

  • サツマイモ 445 g
  • 玉ねぎ(中) 1
  • ニンニク 1
  • 青菜(カラード グリーン、蕪の葉、ケールなど) 115 g
  • ベジタブルブロス 又は チキンブロス 950 ml
  • オリーブ オイル 大匙 2
  • パプリカ 小匙 1
  • クミン(粉) 小匙 1
  • コリアンダー(粉)  小匙
  • 塩 適宜 
  1. サツマイモは皮をむいて適当な大きさにきり、水にさらしておく。
  2. 玉ねぎはみじん切り、ニンニクも細かいみじん切りにする。ケールなどの青菜は、硬い葉脈は削除して、食べやすい大きさに切る。
  3. 鍋にオリーブオイルを引いて、中火にかける。玉ねぎをしんなりするまで炒める。
  4. サツマイモの水気をきって、鍋に加えて炒める。さらに缶詰の水気をきったひよこ豆を加える。
  5. スパイスと塩を加えて味をつける。
  6. ブロスと、青菜を加える。蓋をしてサツマイモに火が通るまで20分程度煮る。
Vegetable Broth ベジタブルブロス

Prep: 20 minutes
Cook: 1-2 hours
Serves: 2000 ml

  • 玉ねぎ(中) 2
  • 人参(中) 2
  • 葉付セロリ 1
  • 長ネギ 1
  • きのこ(マッシュルーム、椎茸など) 115 g
  • パセリ 2
  • ローリエ 2
  • ニンニク 3
  • タイム 2
  • 黒胡椒 小匙 ½
  • だし昆布 15 g
  • 干しシイタケ 7 g
  • トマトペースト 大匙 1
  1. 昆布は700ml程度の水に3時間以上つけておく。
  2. 干しシイタケは300ml程度の水につけて戻しておく。
  3. 玉ねぎ、にんじん、セロリの茎、青ネギ、椎茸は、5ミリ程度の薄切りにしておく。ニンニクはスライスしておく。パセリ、セロリの 葉の部分は適当な大きさにちぎっておく。
  4. 全ての野菜とハーブを鍋にいれる。昆布は戻し汁のみを加える。干しシイタケは、戻し汁とともに加える。材料が十分にかぶるくらいの水を入れる。蓋をしばらく強火にかける。沸騰したら火を弱め、あくを取りながら、弱火で1~2時間程度煮る。
  5. ざるにあけてスープをこす。
Chicken Broth チキンブロス

Prep: 20 minutes
Cook: 3-4 hours
Serves: 2000 ml

  • 鶏ガラ 600 g
  • 玉ねぎ(中) 2
  • 人参(中) 1
  • 葉付セロリ 2
  • パセリ 2
  • ローリエ 1
  • ニンニク 1
  • タイム 2
  • 黒胡椒 小匙 ½
  1. 鶏ガラは内臓、余計な脂肪などは取り除く。
  2. 玉ねぎはくし切り、にんじんとセロリは適当な大きさの乱切りにする。
  3. 全ての材料を鍋にいれ、材料が十分にかぶるくらいの水を入れる。蓋をしばらく強火にかける。沸騰したら火を弱め、あくと余計な脂分を取り除きながら、蓋をとって弱火で2~3時間程度、煮詰める。
  4. 鶏肉から骨が簡単にとりのぞけるようになったら、火をとめる。ざるにあけてスープをこす。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です