13 ビスケットとスコーン,  35 アメリカのお菓子

Cranberry Orange Scones オレンジとクランベリーのスコーン

乾燥したドライクランベリーとオレンジを加えて焼いたスコーンです。オレンジとクランベリーの相性はとてもよいので、オレンジの酸味とクランベリーの甘酸っぱさの効いた、とてもバランスのよいスコーンです。オレンジは、香りの強い皮を摩り下ろし、オレンジの果汁をスコーンに加えています。オレンジの種類は、なんでもよいので、皮ごと食べられる香りの強いものを利用するとよいと思います。

乾燥のクランベリーは、油や砂糖がコーティングしてあることが多いので、ぬるま湯につけて、少しふやかしてから使った方が、風味がよくなります。

笊にあけて、よく水気をきってから、生地に加えます。

ボールに、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、少量の塩を加えて、軽く混ぜ合わせます。

細かく切った無塩バターを、泡立て器などを使って、粉類に練りこんでいきます。バターの塊がなくなって、パサパサとした感じになったら、OKです。

ゼスターで摩り下ろしたオレンジの皮と、お湯で戻したクランベリーを加えます。

絞ったオレンジの果汁と、卵を器に入れて、軽く混ぜ合わせます。

粉類とクランベリーを入れたボールに、オレンジの果汁と混ぜ合わせた卵液を加えます。

粉っぽさがなくなるまで、さっくりと混ぜます。

生地を大きめのラップにくるんで、一つにまとめます。

直径20センチ程度の、平たい円形に整えます。放射状に8等分して、三角形のスコーンに成形します。

ベーキングシートなどを敷いた鉄板の上に、均等に並べます。摂氏180度に温めたオーブンで、20分程度、軽く焦げ目がつくまで焼きます。

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

アイシングを作ります。粉砂糖に、オレンジの果汁を加えて、よくかき混ぜます。

スコーンが冷めたら、アイシングを垂らすようにして、トッピングします 。

Cranberry Orange Scones オレンジとクランベリーのスコーン
準備時間 : 25分
調理時間 :摂氏 200度のオーブンで 15-20分
冷却時間 :60分
難易度★★☆
【 材料 8 枚分 】
薄力粉 ———————————- 300 g
—- 又は 中力粉 ———————— 270 g
砂糖 ————————————– 大匙 3
ベーキングパウダー ———— 小匙 2
—————————————- 小匙 ¼
無塩バター ————————— 75 g
クランベリー(乾燥) ———— 80 g
オレンジジュース —————- 80 ml
オレンジの皮 (摩り下ろす) 小匙 2
—————————————- 1個

アイシング
粉砂糖 (アイシング用) ——– 80 g
オレンジジュース —————- 大匙 1 ½
【 作り方 】
クランベリーは、ぬるま湯に浸してふやかしてから、よく水気をきっておく。
小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をよくまぜあわせる。
の粉類と細かく刻んだ無塩バターを、生地がしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
のクランベリーと、摩り下ろしたオレンジの皮を混ぜる。
別の器に、オレンジの果汁と卵を入れて混ぜ合わせてから、 の粉類に加え、生地を一つにまとめる。
オーブンを摂氏200度に温める。
の生地をラップに包んで、直径20センチ程度の円盤型に整形した後、包丁で放射状に8等分にする。
ベーキングシートなどを敷いた鉄板に並べ、軽く焦げ目が付くまで、20分~30分程度焼く。焼き上がったら、ラックの上で冷ます。
粉砂糖にオレンジジュースを少しずつ加えて、アイシングを作る。
焼き上がったスコーンが冷めてから、 のアイシングをトッピングする。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。