鶏肉と茸のクリーム煮
05 肉料理

Creamy Mushroom Chicken 鶏肉と茸のクリーム煮

鶏肉のうま味が凝縮されたチキンブロスやグレービーをベースに、牛乳などを加えたソースで鶏肉を煮込んだ料理を、Smothered Chicken とも言い、アメリカの南部ではとてもポピュラーな調理法です。このような料理は、スープの味がラーメンの味を決めるように、素材の味が凝縮されたソースの味が、美味しさを左右します。ぜひ、美味しいチキンブロスを作ったときに、試してみたい料理のうちの一つです。シチューやスープよりも、やや濃いめの味付けにして、炊いたお米やマッシュポテトなどにかけて食べます。パスタやスパゲッティーにかけても絶品です。

鶏肉と茸のクリーム煮

 今回は胸肉を1キロほど使いました。鶏肉はもも肉でもかまいません。煮込みやすいように、半分に切り、塩とスパイスをまぶしておきます。

鶏肉と茸のクリーム煮

 油を引いた大きめのソースパンなどで、鶏肉の両面をこんがりと焼きます。後でソースととともに煮込むので、中まで火と通す必要はありません。

鶏肉と茸のクリーム煮

 焼いた鶏肉は、一度取り出します。

鶏肉と茸のクリーム煮

 同じ鍋で、玉ねぎとニンニク、きのこを炒めます。

鶏肉と茸のクリーム煮

 玉ねぎと茸がしんなりしたら、チキンブロスを入れて、鶏肉をもとに戻します。ローリエを入れて蓋をし、弱火で鶏肉に火が通るまで煮込みます。

鶏肉と茸のクリーム煮

 最後に牛乳、クリームチーズ、摩り下ろしたパルメジャーノチーズを加え、味を調えます。

鶏肉と茸のクリーム煮

 仕上げにハーブを散らして出来上がりです。

鶏肉と茸のクリーム煮
Creamy Mushroom Chicken 鶏肉と茸のクリーム煮
準備時間 : 15分
調理時間 :ガスコンロの上で20-30分
難易度★★☆
【 材料 4-6 人前 】
鶏胸肉 ———————————- 1000 g
—————————————- 小匙 ½
ポルトリーシーズニング —- 小匙 2
ニンニク —————————— 3 片
玉ねぎ (中) ————————– 1 個
きのこ (椎茸、シメジ、マイタケなど) 175 g
オリーブオイル ——————- 大匙 2
チキンブロス☆☆ —————- 355 ml
牛乳 ————————————– 160 ml
ローリエ —————————— 1枚
ウースターソース —————- 大匙 1
黒胡椒 ———————————- 適宜
ナツメグ (粉) ———————- 小匙 ½
クリームチーズ ——————- 大匙 3
パルメジャーノチーズ (粉) 大匙 2
パセリ又は青ネギ(微塵切り) 大匙
【 作り方 】
鶏肉を半分に切り、塩と、ポルトリーシーズニングをまぶしておく。
玉ねぎは薄切り、ニンニクは細かいみじん切りにする。茸は食べやすい大きさに切っておく。
鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、鶏肉の表面に軽く焦げ目がつくように、両面を焼く。
鍋から一度鶏肉を取り出し、同じ鍋に、玉ねぎとニンニクを入れて、炒める。玉ねぎがしんなりしたら、茸を加えてさらに炒める。
の鍋にチキンブロスとローリエを入れて、 の鶏肉を鍋に戻す。蓋をして、鶏肉に火が通るまで15分程度煮る。
に牛乳とクリームチーズ、摩り下ろしたパルメジャーを加える。チーズが溶けたら、ウースターソース、胡椒とナツメグを加え、味を調える。
仕上げに刻んだハーブを添える。
Poultry Seasoning ポルトリー シーズニング
準備時間 : 15分
難易度★☆☆
【 材料 60 ml 】
セージ (乾燥) ———————- 大匙 1 ½
タイム(乾燥) ———————— 大匙 ½
ローズマリー (乾燥) ———- 大匙 ½
マジョラム ————————— 小匙 ½
黒胡椒 ———————————- 大匙 ½
ナツメグ (粉) ———————- 小匙 ½
【 作り方 】
全てのスパイスをフードプロセッサーに入れて、粉状にして、よく混ぜ合わせる。
☆☆ Chicken Broth チキンブロス
準備時間 : 20分
調理時間 :ガスコンロの上で3-4時間
難易度★★☆
【 材料 2000 ml 】
鶏ガラ ———————————- 600 g
玉ねぎ(中) ———————— 2
人参(中) ————————— 1
葉付セロリ ————————— 2
パセリ ———————————- 2
ローリエ —————————— 1
ニンニク —————————— 1
タイムの葉 ————————— 3
黒胡椒 ———————————- 小匙 ½
【 作り方 】
鶏ガラは内臓、余計な脂肪などは取り除く。
玉ねぎはくし切り、にんじんとセロリは適当な大きさの乱切りにする。
全ての材料を鍋にいれ、材料が十分にかぶるくらいの水を入れる。蓋をしばらく強火にかける。沸騰したら火を弱め、あくと余計な脂分を取り除きながら、蓋をとって弱火で2~3時間程度、煮詰める。
鶏肉から骨が簡単にとりのぞけるようになったら、火をとめる。ざるにあけてスープをこす。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。