05 肉料理,  30 アメリカ料理

Creamy Tuscan Chicken クリーミートスカンチキン

トマトとほうれん草を加えたクリームソースで、鶏肉を軽く煮込んだ、クリーミートスカンチキン (creamy Tuscan chicken) です。日本語に直訳すると、トスカーナ風鶏肉のクリーム煮、といった感じです。北イタリアのトスカーナ地方の料理を、アメリカの食材で作りやすいようにアレンジしたものだと思います。アメリカにはイタリアからの移民も多いので、アメリカ生まれのイタリア料理、というものがかなりあり、比較的手に入りやすい食材で、簡単に短時間でできる料理が多いです。このトスカンチキンも、トマトを炒めて、生クリームでソースを作り、最後にほうれん草を加えます。トマトの赤色とほうれん草の緑色が美しいです。濃厚なソースが美味しいので、パスタを添えたり、ご飯にかけたり、ブランスパンとともに食べるのがお薦めです。

主な材料は、鶏胸肉、ニンニク、ミニトマト、ほうれん草を使います。ニンニクは細かい微塵切りにして、ミニトマトは半分くらいに切ります。ほうれん草は短時間で火を通すので、サラダに使う生食用のものや、べービースピナッチ、もしくは冷凍のものを使用します。パルメジャーノチーズは摩り下ろして、ソースに最後に加えます。鶏胸肉は半分くらいに切って、塩と黒胡椒をまぶしておきます。

鍋にオリーブオイルをひいて、中火にかけて温めます。鶏肉の表面に軽く焦げ目をつけるようにして、両面を焼きます。

鶏肉は、しっかりと中まで火を通します。摂氏180度に温めたオーブンに、鍋ごといれて火を通してもいいです。

鶏肉は焼き上がったら、一度鍋から取り出しておきます。同じ鍋に、ニンニクを入れて、香りがたってくるまで炒めます。続いて、トマトを加えます。

トマトがしんなりしたら、オレガノを加えます。

生クリームと摩り下ろしたパルメジャーノチーズを入れて、軽く混ぜ合わせます。

塩と黒胡椒で軽く味を調えます。

鶏肉を鍋にもどして、再度温めます。ほうれん草を加えて、軽く火を通せば、出来上がりです。

Creamy Tuscan Chicken クリーミートスカンチキン
準備時間 : 15分
調理時間 :ガスコンロの上で20-30分
難易度★★☆
【 材料 2-4 人前 】
鶏胸肉 ———————————- 2 枚
—————————————- 小匙 ½
黒胡椒 ———————————- 小匙 ½
ニンニク —————————— 2片
ミニトマト ————————— 350 g
オリーブオイル ——————- 大匙 2
オレガノ —————————— 小匙 1
生クリーム ————————— 160 ml
パルメジャーノチーズ (粉) 大匙 2
ほうれん草 (冷凍 又は サラダ用) 90 g
【 作り方 】
鶏肉を半分に切り、塩と黒胡椒をまぶしておく。
ニンニクは細かいみじん切りにする。ミニトマトは半分に切っておく。
鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、鶏肉の表面に軽く焦げ目がつくように、両面を焼いて、鶏肉に火を通す。
鍋から一度鶏肉を取り出し、同じ鍋に、ニンニクを入れて炒める。ニンニクの香りがたってきたら、トマトを加えてさらに炒める。トマトに火が通ったら、オレガノを加える。
生クリームを鍋に入れて、軽くかき混ぜる。パルメジャーノチーズを加えて、軽く、塩と黒胡椒で味を調える。
の鍋に鶏肉を鍋に戻す。鶏肉が温まったら、ほうれん草を加えて軽くかき混ぜる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。