デビルドエッグ
08 Salads and Sides,  30 アメリカ南部料理

Deviled Eggs デビルドエッグ

 デビルドエッグは、ゆで卵の黄身だけを取り出し、マヨネーズベースで味付けをし、その黄身を再度、ゆで卵の白身に戻して飾り付ける料理です。ポットラックをすると必ず誰かが持ってくると言ってもよいほど、とてもポピュラーな料理です。南部では、デビルドエッグを入れる、専用なお皿が売られています。シンブルに最後にパプリカを振りかけるのが一般的ですが、さらにシーフードを飾ったり、アボカドやツナを加えたり、少しの工夫でいろいろなレシピが楽しめます。

デビルドエッグ

 デビルドエッグを作るには、まずゆで卵を作ります。

 ゆで卵を作ったら、皮をむき、半分に切ります。

 ゆで卵の黄身のみを取り出して、ボールに入れます。

 黄身を軽く潰します。

 黄身に、マヨネーズ、微塵切りにした玉ねぎ、ピクルスの微塵切り(スウィートレリッシュ)、ディージョンマスタード、塩、胡椒を加えて混ぜ合わせます。マヨネーズは、ベストフーズなどの海外製の瓶詰タイプのマヨネーズか、自家製の手作りマヨネーズを使ってください。

 絞り袋に黄身を入れて、白身に飾り付ければ出来上がりです。

デビルドエッグ

Prep: 15 minutes
Cook: 10-15 minutes
Serves: 12 pieces

  • 卵 6
  • マヨネーズ(ビン詰のもの) 大匙 2
  • スウィート レリッシュ 大匙 1

    Sweet Relish : きゅうりのピクルスを微塵切りにしたもの。タルタルソースやポテトサラダに加えて使う。サラダ用に少し大きめに刻んだタイプのものの市販されている。

  • ディジョン マスタード 大匙 ½

    Dijon Mustard: 酸味が強いフランス風のマスタード。黒いマスタード シードを原料にしている。サラダのドレッシングに加えられることが多い。

  • 玉ねぎ(小) ¼
  • 黒胡椒 適宜 
  • 塩 適宜 
  • パプリカ 小匙 1
  1. 固ゆでのゆで卵をつくり、半分に切る。
  2. 玉ねぎは細かい微塵切りにする。
  3. ゆで卵の黄身を取り出し、ボールに入れて、細かくつぶす。さらにマヨネーズ、スウィートレリッシュ、マスタード、みじん切りにした玉ねぎ、胡椒と塩を加えて混ぜ合わせる。
  4. 絞り袋に3.を入れて、半分に切った卵の中央に絞りいれる。最後に好みでパプリカを散らす。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です