03 前菜とおつまみ,  40 アメリカ南部料理

Deviled Eggs デビルドエッグ

デビルドエッグは、ゆで卵の黄身だけを取り出し、マヨネーズベースで味付けをし、その黄身を再度、ゆで卵の白身に戻して飾り付ける料理です。ポットラックをすると必ず誰かが持ってくると言ってもよいほど、とてもポピュラーな料理です。南部では、デビルドエッグを入れる、専用なお皿が売られています。最後にパプリカを振りかけるのが一般的ですが、さらにシーフードを飾ったり、アボカドやツナを加えたり、少しの工夫でいろいろなバリエーションが楽しめます。

最初に卵を固ゆでにします。ゆで卵に使う卵は、一週間くらいたった、少し古めのものを使うと、皮がむきやすくて、作業がしやすいです。

ゆで卵を作ったら、皮をむき、半分に切ります。

ゆで卵の黄身のみを取り出して、ボールに入れます。

黄身を軽く潰します。

黄身に、マヨネーズ、マスタード、塩、黒胡椒、レモン汁を加えて混ぜ合わせます。マヨネーズは、ベストフーズなどの海外製の瓶詰タイプのマヨネーズか、自家製の手作りマヨネーズがお薦めです。その他、微塵切りにした玉ねぎ、ピクルスの微塵切り(スウィートレリッシュ)、ケッパーなどを好みで加えてもいいと思います。

全体をよく混ぜ合わせます。

絞り袋に入れて、白身の真ん中に黄身を飾り付けます。最後に、パプリカを少量ふりかけます。

パセリや青ネギなど、好みのハーブを微塵切りにしてトッピングすれば出来上がりです。

Deviled Eggs デビルドエッグ
準備時間 : 15分
調理時間 :ガスコンロの上で10-15分
難易度★☆☆
【 材料 12 個分 】
—————————————- 6個
マヨネーズ(ビン詰のもの又は自家製) 60 ml
マスタード ————————— 小匙 1
レモン汁 —————————- 大匙 1
黒胡椒 ———————————- 適宜
—————————————- 適宜
パプリカ —————————- 小匙 1
パセリ又は青ネギ —————- 適宜
【 作り方 】
固ゆでのゆで卵をつくり、半分に切る。
ゆで卵を半分に切って、黄身を取り出して、細かくつぶす。マヨネーズ、マスタード、黒胡椒、レモン汁を加えて混ぜ合わせる。
絞り袋に を入れて、卵の白身の中央に絞りいれる。最後に好みでパプリカ、刻んだハーブを散らす。
Homemade Mayonnaise 自家製マヨネーズ
準備時間 : 15分
難易度★★☆
【 材料 350 ml 】
植物油 ———————————- 180 ml
—————————————- 1 個
りんご酢 —————————- 大匙 1
ディジョンマスタード ——– 小匙 1
—————————————- 適宜
【 作り方 】
卵、マスタード、りんご酢をボールに入れて軽く混ぜる。
植物油を大匙2杯程度加えながら、泡立て器で攪拌する。焼くまぜったら、さらに植物油を大匙2杯程度いれて、しっかりとまぜる。この作業を繰り返しながら、卵を乳化させ、全体が白っぽくとろみがつくようにする。
最後に塩で味を軽く調える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。